2006年11月13日

06-07セリエA第11節ACミラン対ローマ レポート

 注目のACミラン対ローマの

一戦を、夢中になって

観ました(笑)

 


ACミラン

 No選手名IN
 GK1ジダ先発
 DF3マルディーニ先発
 DF13ネスタ先発
 DF17シミッチ先発
 DF18ヤンクロフスキ先発
 MF10セイドルフ先発
 MF21ピルロ先発
 MF22カカ先発
 MF32ブロッキ先発
 FW7オリヴェイラ先発
 FW15⇒ボリエッロ(76)
 FW11ジラルディーノ先発
 FW9⇒インザーギ(64)
ローマ
 No選手名IN
 GK32ドーニ先発
 DF2パヌッチ先発
 DF5メクセス先発
 DF21⇒フェッラーリ(77)
 DF13キヴ先発
 DF22トネット先発
 MF7ピサロ先発
 MF16デ・ロッシ先発
 MF20ペロッタ先発
 MF8⇒アキラーニ(61)
 FW10トッティ先発
 FW11タデイ先発
 FW30マンチーニ先発
 DF77⇒カセッティ(87)
 

 ミランは、ホームサンシーロでの試合だけに、負けは
許されない。そして、負ければ、優勝もほぼ絶望的に
なるという、大事な試合でもある。

 

対するローマは、6年ぶりのスクデットも夢ではない
現在3位と高位置につけている。

 

今季は連動が良く、観ていて楽しくなるのが、
ローマだ!!

 

序盤はローマが、おもしろいように、ポンポンと
ボールを運び、前半7分に早くも、
ペロッタからの、浮き球のパスを、トッティが
ダイレクトでボレーで叩き込んで、

先制する!!

 
 

トッティのシュートの精度は、恐ろしく高い。
シュートがうまいんだよね彼は(笑)

 

お馴染みの指しゃぶりのパフォーマンスを、
サンシーロのサポーターは、どのような眼差しで、
見ていたのだろうか・・・


先制されてからは、徐々にミランがペースを掴み出す。

 

ミランは、中盤での動きはいいが、そこから先の
パスコースに、トップの二人が、反応していない
のが、気になった。

 

ただローマも、つまらないパスミスや、相手にパス
してしまったりと、危ない状況が続いていた。

そのときに決められなかったのは、痛いね・・・


 

ジラルディーノは、相変わらず消えていたし、
オリヴェイラも、ボールは持つけど、前を向けない。


結局、セードルフやカカが、ミドルを打つしかない。

前半は0−1で、アウェイローマが、リードして
折り返した。

 

それにしても、シェフチェンコの移籍がこうも、
大きく影響するのかと、思うほど、得点力のなさ
は深刻だ。

 
いっそのこと、ローマのトッティ
みたいに、カカがトップをやって
みたらどうだろうか!!
 

中盤は、選手層も厚いし、ピルロというパスを
出せる選手もいるんだから、いいと思うんだけど・・・


さて、後半・・・ホームでの負けは許されない
ミランが、怒涛の攻撃を開始する。

 

ほぼ中盤を制圧したミランが、少し遠くても
ミドルを打ったりして、圧力をかけてくる。

 

対するローマは、中盤が機能しなくなり、ボールを
追う形で、かなり苦しい展開になっていた。

 

セカンドボールは拾われ、かろうじて最終ラインで
防いでいる状態だった。

 

今日のローマはベストメンバーであったが、やっぱ
いかに好調ローマといえども、ミランも強い。

 

そして、ついに流れの中で、今日ガッツーゾの代わり
に入ったブロツキが、豪快にミドルを決めて、同点と
した
揺れるサンシーロ!!

 

この展開ならば、追いついた方に勢いがあるので、
すんなりと、逆転に成功するような流れになるのに、
そうならないのが、今のミランのチーム状況である。


ローマは、ここでペロッタからアクィラーニを
投入し、中盤を変えてきた。

 

アクィラーニは、ペロッタよりも、守備意識が
高い中盤なので、安定を考えたのだろう。

 

それがうまくいき、中盤が安定すると、再び、
ローマの躍動感溢れるプレーが、動き出す。

 

セードルフ、カカが、ミドルを打てば、
トッティやアクィラーニもお返しとばかりに、
ミドルを放った!!

 

アクィラーニは、トッティやデロッシのように、
ローマのユースで頭角を現した、生え抜きである。
彼は近い将来、代表にも選ばれると思う。

 

そして、次のゴールはそのアクィラーニから始まった。
ミランのミスで、彼にボールが渡るとダイレクトで、

サイドを走るマンシーニにロングパスを送った。
 

マンシーニは、そのボールを巧みにコントロールして、
中央に走りこんできたトッティに、パスをする。


トッティは、走りこんできた勢いそのまま
に、頭でボールを押し込んだ!!
 
これが決まって、ついに、2−1と勝ち越しに成功した!!


 

これで、試合は決まった・・・ミランは取り返しのつかない
負けを喫してしまった。逆にローマは、16年ぶりの
サンシーロでの勝利で、一気に優勝へ向けて、インテルを
追う勢いがついた。

 

それにしてもミランは、重症だね。交代選手を
見ても、層が薄いとしか思えない。


特にフォアードは深刻な問題だろう。

 

補強を早急に考える必要があるし、カカやピルロの
代わりになる補強も急務だろう。また高齢化している
ディフェンス陣も補強は必要だろう。

 

まだ優勝を決めるのは早いが、ローマとインテルに
パレルモが食い下がっての3つどもえの戦いが、
今後は続くのではないだろうか!!

 

このブログでは、ローマを応援していくので、
宜しくお願いします(笑)

posted by カザナミ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ASローマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。