2006年11月27日

06-07セリエA第13節 サンプドリア対ローマ レポート

ローマは強かった!!
トッティは素晴らしかった!!

 
ローマの強さは本物だろう


先日代表入りを果たしたアクィラーニが
ケガで戦列を離れたが、今のローマには
問題ない。

 

ディフェンス陣にも、トネットとフェラーリが
ケガをしているが、それも今は問題では
ない。

 
先発メンバー&交代選手は御覧の通り
 
サンプドリア


  No 選手名 IN
 GK 99 ベルティ 先発
 DF 7 マッジョ 先発
 DF 14 サーラ 先発
 DF 19 ファルコーネ 先発
 DF 77 ゼノーニ 先発
 MF 4 ヴォルピ 先発
 MF 17 パロンボ 先発
 MF 18 パロラ 先発
 MF 27 クアリャレッラ 先発
 FW 10 ⇒フラキ (28)
 MF 40 デルヴェッキオ 先発
 MF 8 ⇒オリベラ (45)
 FW 20 ボナッツォーリ 先発
 FW 9 ⇒バッツァーニ (59)


ローマ


  No 選手名 IN
 GK 32 ドーニ 先発
 DF 2 パヌッチ 先発
 FW 23 ⇒ヴチニッチ (88)
 DF 5 メクセス 先発
 DF 13 キヴ 先発
 DF 77 カセッティ 先発
 MF 7 ピサロ 先発
 MF 11 タデイ 先発
 MF 16 デ・ロッシ 先発
 MF 20 ペロッタ 先発
 MF 28 ⇒ロジ (81)
 MF 30 マンチーニ 先発
 FW 10 トッティ 先発
 FW 9 ⇒モンテッラ (80)


ローマは開始前半13分に、早くもトッティが
パヌッチのスルーパスをほぼフリーで受取り、
そのまま、クロスを上げると見せかけて
シュートを放った。

 

これが決まってローマがあっさり
先制する。

 

このシュートもトッティだから簡単そうに
見えるが、はずす人は多いと思う・・・

 

1分後にすぐに、同点とされるが、すぐに
反撃して、コーナーを取ると、ペナルティエリアの
外ににいたカセッティにパスすると、横にいた
ペロッタにスライドした。

 

ペロッタは、これまたフリーでもらうと、狙いすま
して、ミドルシュートを決めた!!

 

さらに前半終了間際にも、パヌッチが、コーナーから
足で合わせて、3−1として、前半を終えた。

 

ローマは、先日行われたチャンピオンズリーグの
シャフタール戦の敗戦を全く引きずっていなかった。

 

サンプドリアは、ディフェンス陣がバラバラで、
オフサイドトラップが全く機能せず、自陣深く
まで、パスを通されていた・・・

 

これでは、点は入れられても仕方がない。
修正が必要である。


さて、後半・・・
後半は、もうトッティのシュートに尽きるでしょう。

 

彼でなければ、決められないシュート、年に何本も
見れないシュートを、いともあっさりと決めた!!

 

中央からカセッティが、サイドにボールを
送った。そこにいたのはトッティで、位置的に見ても
ワントラップして、クロスを上げる位置にいた。

 

だが、トッティは、迷わずノートラップで、
しかも効き足ではない左足で、ゴールに叩き込んだ!!

 
先日、中村俊輔のフリーキックにも
驚いたが、トッティのこのシュートは、
それ以上の驚きを感じた!!

ホーム、サンプドリアのサポーターも、この
シュートにはさすがに脱帽という感じで、
拍手を送る光景が見られた!!


それほど、美しく、圧巻だった!!


最後にPKを献上し、1点を取られたが、
4−2の完勝だった!!


これで、インテル対パレルモの首位決戦に、
パレルモが敗れたため、ローマは、インテルに
次いで2位に浮上した。


でも、まだ13試合消化しただけ、これから
でしょう。でもこの3チームが、優勝争いを
演じていくのは、間違いない!!

posted by カザナミ at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ASローマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

06-07欧州CL第5節 セルティック対マンU レポート

セルティック


  No 選手名 IN
 GK 1 ボルツ    先発
 DF 2 テルファー  先発
 DF 3 ナイラー   先発
 DF 6 バルデ    先発
 DF 44 マクマナス  先発
 MF 15 スノ 先発
 FW 29 ⇒マロニー (45)
 MF 16 グラヴェセン 先発
 MF 18 レノン    先発
 MF 25 中村     先発
 FW 9 ⇒ミラー (85)
 FW 7 ズラフスキ   先発
 MF 20 ⇒ヤロシィク (45)
 FW 10 フェネホール・オフ・ヘッセリンク 先発


マンチェスターU


  No 選手名 IN
 GK 1 ファン・デル・サール 先発
 DF 2 ネヴィル    先発
 DF 4 ハインツェ   先発
 DF 3 ⇒エヴラ (87)
 DF 5 ファーディナンド 先発
 DF 15 ヴィディッチ  先発
 MF 7 クリスティアーノ・ロナウド 先発
 MF 11 ギグス     先発
 MF 16 キャリック   先発
 DF 22 ⇒オシー (87)
 MF 18 スコールズ   先発
 FW 8 ルーニー     先発
 FW 9 サハ       先発

 


俊輔がやってくれました!!


ただ、あのフリーキック以外は、いいところは
なかった。

 

前半は3回ぐらいしかボールを触れず、パスも
うまく繋げない。

 

でもああいう飛び道具を持っているのはいいね。
全てを吹き飛ばせるから・・・

 

位置的には良かったけど、距離があったので、
難しいかなと思った。けど、素晴らしい場所に
ボールは飛んでいき、ネットを揺らした。

 

見ていて、震えたのは、久しぶりでした(笑)
やっぱり日本人が頑張っていると、うれしいもん
だ。

 

俊輔が出場していなかったら、セルティックに
興味が湧かないもんね。

 
それにしても、素晴らしいフリーキックだった!!
 

俊輔のフリーキックは、ベッカムやロベカルに
並ぶ精度、いやそれ以上の評価をされていたが、
確かに頷ける。

 

そしてセルティックのあの熱いサポーターたちは
素晴らしい。あのPKが入らなかったのも、
サポーターの声援かもしれない。

 

それに比べて、マンUはどうしたことか・・・
前半だけなら、8割近く、ボールを支配していた
と思う。

 

セルティックのパスの場所を封じて、自分たち
のサッカーをしていた。

 

でも、攻撃の起点が、ガヴィネビルと、クリスティア
ーノロナウドのところしかないのが、気になった。

 

そして問題はサハだ・・・勝手にセルフチャージして
シュートを打たなかったり、どこか集中が欠けていた。

 
そんなサハに、PKを蹴らせたのも、?が残る。
 

引き分けでも、決勝トーナメントに進めたのに、
なんとも、もったいない結果となってしまった。

 

これで、セルティックは、最終節を待たずに、
トーナメント進出が決定した。

 

マンUは、次節ベンフィカに引き分け以上で、
トーナメント進出が決る。

posted by カザナミ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。