2007年11月06日

ユベントス対インテルのイタリアダービー

ローマ戦以外のセリエAの試合をレポートする
のは、久しぶりです。

でも1年ぶりのイタリアダービーは
見なくてはならない一戦です。


そもそもイタリアダービーとは、
セリエAが開催されてから、一度も降格
したことのないユベントスとインテルに、
敬意を表して、作られたダービーである。


昨年ユベントスは、セリエBに降格して
しまったので、もうイタリアダービー
ではないんだけどね・・・(笑)


まあ、そんなことはどうでもいいか!

さて、現在の順位は、首位インテルに、
4差で追う、3位ユベントスという、
1位と3位の対決。


ここまでユベントスはこの戦力で、よく
戦っているといえる。戦力的にはインテル
優位ではあるが、カップ戦を戦わない
ユベントスは、リーグ戦だけに集中できる
という利点がある。

さて、ホームユベントスの先発は、
4バックにキエリーニ、グリゲラ、モリナロ
レグロッターレ。ボランチには、ザネッティ
ノチェリーノ。サイドハーフにネドヴェドと
パラディーノ。トップには、デルピエロと
トレゼゲ。キーパーはブッフォンです。

対するインテルは、4バックに、
マイコン、サムエル、コルドバ、キブ。
ボランチに、カンビアッソとセザル。
右サイドハーフにフィーゴ。
左サイドハーフはサネッティ。
トップにイブラヒモビッチとクルス。
キーパーはジュリオ・セザールという布陣。

ユベントスが降格したとき、ビエラと
イブラヒモビッチがインテルに移籍した。


今回はユベントスのホームのため、
ビエラはいなかったが、イブラヒモビッチに
対し、強烈なブーイングが鳴り響いていた。


そのせいか、今日の試合のイブラヒモビッチは
イライラしていて、普段どおりに戦えない
感じだった。


イブラヒモビッチは今季絶好調で、ここまで
7ゴールで、ゴールランキング2位をキープ
している。


因みに1位がユベントスのトレゼゲで10得点。
2位はイブラヒモビッチの他に、ローマの
トッティとミランのカカが、同じく7得点で
並んでいる。


当たり前の選手が、当たり前に活躍してますね(笑)

しかし今日のイブラヒモビッチは、終始イライラして
いて、思うようにプレーはできてなかった。

意外とブーイングに弱いのかも(笑)

さて、試合は意外にもユベントスの方が押し気味
に試合を進めていた。


インテルはここまで、必ず前半に得点をあげてきた。
しかし、ユベントスは前半も40分すぎても、得点を
与えずにきている。


ユベントスは以前のような屈強なディフェンスでは
ない。今まではビエラやエメルソンやカンナバーロ
などがいたが、それは昔の話。


今のユベントスはトレゼゲ、デルピエロと
ネドベドの前線と、キーパー、ブッフォンで
持っているチームである。


それが、豪華なメンバーを揃えるインテルに
ほぼ互角で戦っているのである。


しかし、サネッティやマイコンのドリブルや
右サイドからフィーゴの正確なクロスが上がり、
徐々にインテルがペースを掴んでいく。


そして前半44分、今日イブラヒモビッチと
組んでいたフリオ・クルスが、中央でフリーに
なると、ボールをもらい、そのまま狙い
すまして、シュート。


これが決まって、インテルが先制する!!

これで開幕からずっと前半に得点を入れたこと
になる。そして前半終了。


後半は、意気消沈気味のユベントスに、
インテルが襲い掛かるという展開となる。


しかしここで、ユベントス監督のラニエリが
ネドベドとデルピエロに代えて、ヤクインタと
カモラネージを投入する。


これでまた、前線に活気が戻り、カモラネージの
鋭い突破から、いくつかチャンスも訪れた。


そしてそれが実ったのが、後半32分のこと。

レグロッターレから逆サイドにクロスを送ると、
そこにヤクインタがいた。ヤクインタは、ボールを
治めると、中央にフリーでいたカモラネージに
パス。


それをカモラネージはワントラップしてシュートを
放つと、相手ディフェンスに当たり、角度が
変わって、ボールはゴールネットに突き刺さった。


カモラネージの嬉しい初ゴールは、貴重な
同点ゴールとなった!!


ラニエリが送り出したヤクインタと
カモラネージのゴールは、采配的にも
的中した。


結局、この後、お互い点を奪うことはできず、
ドローに終わった・・・


イブラヒモビッチは、ユベントスのキエリーニに、
ピッタリとマークされ、最後まで仕事をさせて
もらえず、イライラのままピッチを去った。


今日の試合で、少しユベントスを好きになった
かもしれない。選手が一丸となって、必死に
戦っている姿に、胸をうたれました!!


これで11節を終えて、上位の順位は、

1位 インテル      勝ち点25
2位 フィオレンティーナ 勝ち点23
3位 ローマ       勝ち点22
4位 ユベントス     勝ち点21


となった!!

かなりダンゴの状態で、ますますおもしろく
なりそうなセリエA・・・でもミランが
いませんね(笑)ちょっと気になります。

posted by カザナミ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。