2007年11月08日

CL4節 オリンピアコス対レアルマドリード

結論からいって、まあなんとも書きようがない
試合でしたな・・・

レアルは4バックにセルヒオ・ラモス、
カンナバーロ、エインセ、マルセロを置き、
ボランチにガゴとディアラ。
右サイドハーフにスネイデル
左サイドハーフにロビーニョ。
ツートップはおなじみファンニステルロイと
ラウル。キーパーがカシージャスという布陣。

レアルはギリシャで勝てないジンクスがある
らしい・・・だから守りに入ってしまった
んだろうか!?

それにしても、もう少し覇気のある試合をして
ほしかった。

それはホームであるオリンピアコスも同じ。

ホームなのに、先にドロー狙いに切り替えたのも
なんか釈然としない。

オリンピアコスが攻めてた記憶がない。

前半のそれも初めこそ、ルアルアの良いドリブル
から切り替えしての、シュートがあったが、
それぐらいしか記憶にない。

レアルはいくつかチャンスがあった。

ファンニステルロイのループシュートは惜しかった。
バーに当たって入らなかったのだ。

それよりも、中央でスルーパスを受けたラウルが、
そのままシュートをしていれば、良かったものを、
パスを選択したのは、もったいなかった・・・

グティがケガでいないことも、響いたかねえ。
これで、グループCは4節を終えて、

1位 レアルマドリード  勝ち点8
2位 ラッツィオ      勝ち点5
3位 オリンピアコス   勝ち点5
4位 ブレーメン      勝ち点3

レアルが有利に変わりないけど、2位争いは
熾烈になってきたね。

残り2試合、どうなるやら・・・
posted by カザナミ at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。