2007年11月10日

CL4節 スラビアプラハ対アーセナル

アーセナルは相手を舐めたわけではないと
思うが、先発を見ると、だいぶメンバーを
落としてきた印象が強い。

4バックにディアラ、ギャラス、ソング、クリシー
ボランチにジウベルトシウバとデニウソンが入り、
左にディアビ、右にウォルコット。ツートップに
エドワルドとベントナー。キーパーはアルムニア
という布陣。

レギュラー組ではギャラスとクリシーとアルムニア
のみ。

確かにプレミアでは、マンU戦とリバプール戦と
立て続けに戦ったこともあり、レギュラー組を
休ませるには、ここしかなかったともいえる。

チャンピオンズリーグは3連勝しており、残り3戦
で勝ち点1取れば、決勝トーナメント進出になる。

でも、メンバーを落としたとはいえ、ディアビや
ディアラはフランス代表だし、ベントナーだって
デンマーク代表で、点まで決めている選手だ。

ジウベルトシウバだって、昨年まではアーセナル
不動のレギュラーで、ブラジル代表でもある。

だが、やはり連係面では、フレブやロシツキや
セスクがいないと、劣る。

アウェイとはいえ、点が入る気がしなかった。
目立った選手もいなかった。

前半・後半とも、楽しませてくれるシーンはなく、
0−0のドローで終了。

最低限の引き分けという結果が残っただけだった。
グループH組 4節終了

1位 アーセナル       勝ち点10
2位 セビリア         勝ち点9
3位 スラビアプラハ     勝ち点4
4位 ステアウアブカレスト 勝ち点0

posted by カザナミ at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。