2007年12月01日

東京ヴェルディ J1帰還

サッカー

セレッソ大阪と引き分け、2位通過と

なりましたが、とにかく昇格できた

ことは嬉しい限りでございます!!

しかし、ヴェルディの本当の戦いは、

J1での戦いである!!

またまた、降格なんてことにならない

ように、良いオフシーズンを迎えてほしい。

とにかく良かった、良かったぴかぴか(新しい)


それと・・・

浦和レッズは負けて、優勝を逃したようですね。

それも降格の決まった横浜FCに・・・

点を決めたのが、元ヴェルディの根占だった

のが、嬉しい。しかもアシストがカズって(笑)

でも、今のJリーグで一番強いのは浦和

だろうね・・・そんな浦和だってJ2にいたことも

あったわけだ。

ヴェルディもなるべく早く、浦和のような強い

チームになれるようになってもらいたいな!!
posted by カザナミ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ヴェルディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5節 セビージャ対アーセナル戦評

決勝トーナメントが進出決定しているアーセナルは、
気持ちを少しゆったりとできる試合。

しかしセビージャはこれに勝たないと、
トーナメント進出ができない。

モチベーションにかなり差のある
両チームの一戦は、先発メンバーから
もわかる。

ベストメンバーのセビージャに対し
少しメンバーを落としたアーセナル。

その注目のアーセナルのメンバーを、
ベストメンバーと比較しながら、伝えると、

キーパーはアルムニアで変更なし。

4バックが、左からサニャの代わりにホイト。
トゥレは変わらず、ギャラスの代わりに
センデロス。クリシーの代わりにトラオレ。

ボランチ、セスクは変わらず、フラミニの
代わりにジウベルトシウバ。

サイドハーフは、ロシツキの代わりにデニウソン、
右エブエは変わらず。

トップはフレブとアデバヨールの代わりに
ダシウバとベントナーが入った。

UEFAカップ2連覇のセビージャに対し
この布陣では、いかな無敗アーセナルといえど
今季初黒星を献上してしまうのではという予感がした。

しかしその心配をよそに、前半11分には、
ベントナーからのクロスを、ダシウバが、胸トラップ
からワンタッチで抜け出すと、難しい角度から
ゴールに入れ、あっさりと先制する。

しかしいつもと違う顔触れのアーセナルが
微妙にパスが合わず、いつものようなポゼッションが
できない。

また、トゥレ以外いつもと違うディフェンス陣は
ガタガタで、その1人、センデロスの不用意なパスミス
から、セビージャのケイタに決められてしまい
あっさりと同点に追いつかれてしまう。

さらに、ジウベルトシウバが、危険なエリアでパスミス
をしたりと、リズムが悪い。

そんな中、セットプレイから、ルイス・ファビ
アーノに頭で合わされ、逆転を許してしまう。

前半終わって、2−1。

後半に入ってようやく、ロシツキ、サニャ
ウォルコットを投入して、分厚い反撃を
試みるが、あまりにも時間が足りなかった。

攻撃に人数をかけたところに、カウンターを
受け、ペナルティエリア内でファールして
しまい、PKを与えてしまう。

これをカヌーテが決めて万事休すとなった。

3−1でセビージャに今季初の負けを
味わうことになってしまった。

まあいつかは負けるとは思っていたし、
ベストメンバーで負けたわけではない。

負けるときはこういう時だろうなあと
いう感じはしていた。

それにしても決勝トーナメント進出は
果たしていたとはいえ、今日負けると
2位通過になってしまう可能性があるので
出来ればロシツキやアデバヨールやギャラス
は先発してほしかったと思う。

ちょっとここでメンバーを落として
のぞんだことは、ヴェンゲルにしては
珍しい采配ミスではないだろうか・・・

僕にはそう見えて仕方がない・・・
posted by カザナミ at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。