2007年12月20日

トリノ対ローマ戦評

笑える試合で、フラストレーションのたまる
試合内容でしたね。

ローマのメンバーは4バックにパヌッチ、
メクセス、ファン、トネット。ボランチに
ピサロ、デロッシ。左サイドハーフにマンシーニ、
右にジュリ、トップ下にブリーギ、トップに
ブチニッチ。キーパードニという布陣。

試合のあったトリノは、気温3度・・・
目の前にアルプス山脈がそびえるような
場所であり、寒そうでした。

試合終了間際には、なんと気温0度!!

そんな寒さのせいか、ローマの選手の一歩が
遅く、パスミス連発でした!!

しかもホームのトリノにも前半信じられない
シーンがありました。

左サイドからの切り崩しに、こぼれ出たボールが
フリーでいたロジーナとディミケーレの前に転がって
きた。ただ蹴りこむだけでよかったのに、二人で
争って、なんとゴールの枠外に・・・

これは笑えた。

しかしローマ側からすれば、笑えない・・・
前半は寒さのせいか、トリノにいいようにボールを
回されていた。

パスカットの読みもいいし、ローマは前へ運べない。
前半は2本ぐらいしか、打てなかったんではないだ
ろうか・・・

後半は、ペロッタを投入し、流れを変えようとするが
トリノペースは変わらない。

それにしても審判のジャッジは、ローマよりに吹いて
いたように思えた。

メクセスのエリア内のスライディングは明らかにPK
だったのに、笛は吹かれなかった・・・

しかしローマの守備は危なっかしい・・・
オフサイドに救われてノーゴールになったシーンや、
ディミケーレに切り返しの決定的なシュートも
なんとか防いだが、あきらかにメクセスは振り切られて
いた・・・

メクセスはイエローをもらい、次節出場停止になって
しまった。

トッティがいればなあ・・・
トッティはまたも同じ場所をケガしてしまい、おまけに
気管支炎になり、欠場してました(笑)

もしかしたら今年はもう無理かもしれないとのこと・・・

トッティがいないと、フリーキックが期待できない
んだよなあ・・・

セリエAでずっと得点し続けていたのはローマだけ
だったが、それも今日の無得点で記録はここで終わり。

いいときのローマの形は全く作れずに
終わった・・・

 
16試合終了時点 セリエA 順位表

1位 インテル       勝ち点40
2位 ローマ        勝ち点33
3位 ユベントス     勝ち点32
4位 ウディネーゼ   勝ち点28
5位 フィオレンティーナ勝ち点25

インテルとの差が、かなり開いてきました!!

これ以上離されると、きついかなあ。

次節はインテル対ミランなので、なんとか
ミランに勝ってもらいたいです!!

頑張れミラン!!
 
posted by カザナミ at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ASローマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。