2008年04月10日

ローマCL敗退! ユニフォームで顔を覆ったデロッシ・・・

デロッシがPKを外したとき、試合が終わったと
感じた・・・

前日のリバプール対アーセナル戦で、同じく
PKを蹴る場面があった。

蹴ったのはジェラードであったが、彼は
それを余裕すら感じられるキックで、
きっちりと決めた!!

しかしデロッシはプレッシャーに押しつぶされ、
大きく枠を外した・・・

アウェイという環境もあったのだろうが、
プレミアでハイレベルな戦いを続けている
ジェラードとの差を感じた・・・

もし・・・デロッシがあのPKを決めていたら
マンU対ローマの試合は、違った結末を迎えて
いたかもしれない。

もうそれは言い訳にしかならないが・・・

でもデロッシはチャンピオンズリーグ10試合を
フル出場し、中盤を支えていた。

今やローマでも、イタリア代表でも欠かせない
存在へと成長した。

トッティはもう、のびしろはないだろうが、デロッシは
まだまだ、これから成長し続けるだろう。

これからのデロッシに、期待したいと思う。

PKを外したときの、ユニフォームで頭を覆った
あんな姿は、もう二度と見たくない・・・


それにしても、ローマとマンUの差は何なんだろうか!?

もちろんトッティがいなかったこともあるだろうが、
戦力的な差以上のものを感じた。

監督の差か? 経験の差なのか? それとも外からでは
見えないものなのか?

それでもローマはインテルやミランに比べれば、
その戦力でよくやったと思う。

どうせなら、結果はどうあれ、トッティがいるローマで
マンU戦を戦ってほしかったが・・・それはまあ
来年にとっておきましょう(笑)

ローマのサッカーは面白いのは確かであり、方向性も
間違ってはいないと思うが、トッティが欠場した場合の
フォーメーションは違った方がいいと思う。

来季を考えるにはまだ早いが、そういう方向でも
考えて、選手補強をしてほしいと思う。

つまり、クレスポやジラルディーノ、シェフチェンコ
クラスの大物ストライカーは必要だということである。

しかしビッグイヤーの夢は絶たれても、まだ
スクデットのチャンスは充分にある。

とりあえず週末のウディネーゼ戦は、トッティも
戻ってこれるというので、このショックから
立ち直って、勝利して欲しい!!

他にもありますよサッカー専門ブログ↓
http://blog.with2.net/link.php?358348

posted by カザナミ at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CL マンチェスターユナイテッド対ローマ戦速報

マンチェスターユナイテッド対ローマ


先発 マンチェスターユナイテッド

         テベス
      

ギグス              パクチソン
        
    アンデルソン ハーグリーブス


シルベストル ピケ Rファーディナンド  ブラウン

       ファンデルサール



先発 ローマ

         ヴチニッチ   

マンシーニ    ペロッタ      タッディ

      ピサロ     デロッシ

カッセッティ   ファン  メクセス   パヌッチ

           ドニ

得点
前半25分 テベス(マンU)

イエロー
ペロッタ(ローマ)


交代

後半15分カッセッティ→トネット(ローマ)
後半24分ピサロ→ジュリ(マンU)
後半28分ギグス→ルーニー(マンU)
    キャリック→オシェイ(マンU)
後半35分アンデルソン→ネビル(マンU)
    タッディ→エスポージト(ローマ)


マンチェスターユナイテッド1-0ローマ

posted by カザナミ at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。