2008年04月21日

ローマ対リボルノ戦評〜今季の優勝は絶望的に・・・

チャンピオンズリーグが終わっても、まだスクデットが
残っている!!

前節ウディネーゼ戦を、3−1と逆転で勝利したローマは
降格争いをしているリボルノをホームに迎えての一戦。

メンバーは4バックにシシーニョ、メクセス、ファン
トネット。ボランチにピサロとデロッシ。
左サイドハーフにヴチニッチ、右にタッディ。
トップ下ペロッタ。トップにトッティ。キーパードニ
という布陣。

まあほぼベストメンバーといっていいでしょう。

しかし試合というのはやってみないと分からない
もんですね。

普通にこのメンバーなら、最下位リボルノに圧勝して
もおかしくない。

しかしトップを張るトッティが、何回か接触するたびに、
右足を触るようになる。

そして、シュートを打ったときに、一度はピッチに
戻ったものの、マンシーニと交代してしまう・・・

トッティの負傷はローマにとってはすごく左右される。

もちろんどのチームも、そういう選手を抱えているが、
特にローマの場合は、システムがトッティを主体に
できているだけに、抜けてしまうと痛い!!

ただ今季は、ヴチニッチを入れて、トッティ抜きでも
変わらないサッカーはできるようにはなった。

トッティ不在でも、リーグ戦においては、負けていない。

しかし、大事な時期、プレッシャーのかかる試合と
なると、メンタルな面で影響を受ける。

この試合も、流れ的には圧倒的にローマだった。

トッティが抜けても、後半に入り代わりを務める
ヴチニッチが、ピサロの縦への浮き球を、頭でうまく
キーパーの上を越える山なりのゴールで、先制する!!

それからもデロッシの惜しいボレーシュートや、
ミドルシュートもあったが、決めきれない・・・

勝ってはいるが、点差はたったの1点・・・

こんなときに、チームをきちっと勝ちきることを
ピッチ上で表現できるのがトッティである。

しかし今はいない・・・代わりに入ったマンシーニは
こんなにコンディションが悪いのかというぐらい
精彩を欠いていた・・・

シュートはふかすわ、クロスはゴールラインを割るわ
パスの連携は取れていないわ・・・

それでも内容からして、3−0とか4−0とかで
勝っていてもおかしくない試合だと思う。

そんな状況で試合時間は過ぎていく・・・
そして悪夢はやってきた。

これまでリボルノは、トップのタバーノ1人が残って、
あとは全員引いて守っていたが、カウンターで
少しずつチャンスを増やしていく。

そんな中、ゴール前いい位置からのフリーキックの
チャンスを掴んだ。後半38分のことである・・・

これを、なんとなんと、直接ゴールが決まって、
1−1の同点となる!!

このへんが首位を走るインテルとの差なんでしょうね。
トッティを欠く大事な時期での試合はローマはもろい・・・

結局タイムアップとなり、これでスクデットはほぼ
絶望的になってしまった・・・

僕が応援するローマとアーセナルは、似たような
問題を抱えている。

ベストメンバーが組めたときは、恐ろしいぐらい強い。
それぞれリーグで1位になれる力は充分にある。

F1でいえば、ポールポジションは取れるでしょう。
しかし何周も重ねる本戦では、息切れしてしまい、
優勝はできない・・・

つまりは層の薄さと、大事な局面で勝ちきるという
メンタリティの強さが足りないと思うのだ。

強豪といわれるチームは、例えばレアルなら
ローマにチャンピオンズリーグ1回戦で負けてしま
ったが、リーガでは優勝できるでしょう。

バルセロナは、リーガはダメだけど、チャンピオン
ズリーグはベスト4に進出している。

プレミアのマンU・チェルシー・リバプールも
ベスト4まで駒を進めている。しかもマンUは
プレミアも狙える!!

インテルも、チャンピオンズリーグでは散々だった
が、リーグ優勝は取れるんじゃないかな。
くやしいけれど・・・

いいときも悪いときもあるが、結局この時期でも、
なにかしら狙える位置にいることが、大事なので
ある。

そこを来季のローマとアーセナルに期待したい。

やっているサッカーは間違っていないし、
おもしろいのだから!!

でも、まだあきらめてませんよ(笑)
厳しいけどね・・・


他にもありますよサッカー専門ブログ↓
http://blog.with2.net/link.php?358348

posted by カザナミ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ASローマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。