2006年11月27日

06-07欧州CL第5節 セルティック対マンU レポート

セルティック


  No 選手名 IN
 GK 1 ボルツ    先発
 DF 2 テルファー  先発
 DF 3 ナイラー   先発
 DF 6 バルデ    先発
 DF 44 マクマナス  先発
 MF 15 スノ 先発
 FW 29 ⇒マロニー (45)
 MF 16 グラヴェセン 先発
 MF 18 レノン    先発
 MF 25 中村     先発
 FW 9 ⇒ミラー (85)
 FW 7 ズラフスキ   先発
 MF 20 ⇒ヤロシィク (45)
 FW 10 フェネホール・オフ・ヘッセリンク 先発


マンチェスターU


  No 選手名 IN
 GK 1 ファン・デル・サール 先発
 DF 2 ネヴィル    先発
 DF 4 ハインツェ   先発
 DF 3 ⇒エヴラ (87)
 DF 5 ファーディナンド 先発
 DF 15 ヴィディッチ  先発
 MF 7 クリスティアーノ・ロナウド 先発
 MF 11 ギグス     先発
 MF 16 キャリック   先発
 DF 22 ⇒オシー (87)
 MF 18 スコールズ   先発
 FW 8 ルーニー     先発
 FW 9 サハ       先発

 


俊輔がやってくれました!!


ただ、あのフリーキック以外は、いいところは
なかった。

 

前半は3回ぐらいしかボールを触れず、パスも
うまく繋げない。

 

でもああいう飛び道具を持っているのはいいね。
全てを吹き飛ばせるから・・・

 

位置的には良かったけど、距離があったので、
難しいかなと思った。けど、素晴らしい場所に
ボールは飛んでいき、ネットを揺らした。

 

見ていて、震えたのは、久しぶりでした(笑)
やっぱり日本人が頑張っていると、うれしいもん
だ。

 

俊輔が出場していなかったら、セルティックに
興味が湧かないもんね。

 
それにしても、素晴らしいフリーキックだった!!
 

俊輔のフリーキックは、ベッカムやロベカルに
並ぶ精度、いやそれ以上の評価をされていたが、
確かに頷ける。

 

そしてセルティックのあの熱いサポーターたちは
素晴らしい。あのPKが入らなかったのも、
サポーターの声援かもしれない。

 

それに比べて、マンUはどうしたことか・・・
前半だけなら、8割近く、ボールを支配していた
と思う。

 

セルティックのパスの場所を封じて、自分たち
のサッカーをしていた。

 

でも、攻撃の起点が、ガヴィネビルと、クリスティア
ーノロナウドのところしかないのが、気になった。

 

そして問題はサハだ・・・勝手にセルフチャージして
シュートを打たなかったり、どこか集中が欠けていた。

 
そんなサハに、PKを蹴らせたのも、?が残る。
 

引き分けでも、決勝トーナメントに進めたのに、
なんとも、もったいない結果となってしまった。

 

これで、セルティックは、最終節を待たずに、
トーナメント進出が決定した。

 

マンUは、次節ベンフィカに引き分け以上で、
トーナメント進出が決る。

posted by カザナミ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28348837

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。