2006年11月28日

06-07セリエA第13節 ミラン対メッシーナ

ミランってあんなつまらない試合を
するのかと、首をかしげたくなるような
試合内容だった。


ACミラン

  No 選手名 IN
 GK 16 カラチ 先発
 DF 3 マルディーニ 先発
 DF 17 シミッチ 先発
 DF 18 ヤンクロフスキ 先発
 DF 25 ボネーラ 先発
 DF 13 ⇒ネスタ (71)
 MF 20 グルクフ 先発
 MF 21 ピルロ 先発
 MF 22 カカ 先発
 MF 32 ブロッキ 先発
 FW 9 インザーギ 先発
 MF 10 ⇒セイドルフ (72)
 FW 11 ジラルディーノ 先発
 FW 15 ⇒ボリエッロ (87)


メッシーナ

  No 選手名 IN
 GK 1 ストラーリ 先発
 DF 8 ゾロ 先発
 DF 13 レア 先発
 DF 19 パリージ 先発
 DF 33 ユリアーノ 先発
 MF 5 デ・ヴェッツェ 先発
 MF 20 コルドヴァ 先発
 MF 24 コッポラ 先発
 FW 18 ⇒フロッカリ (63)
 MF 77 ラヴェッキア 先発
 MF 21 ⇒アルヴァレス (52)
 FW 9 リガノ 先発
 FW 11 ⇒ディ・ナポリ (75)
 FW 17 マジエッロ 先発

 

ミランに組織的な動きが全く見られず、
1人でつっかけていっては取られるみたいな、
感じで、個人で勝手に攻めてるようだった。

 

昨年の見ていておもしろく、そして強い
ミランの形が全く見えてこない・・・

 

カカとピルロがいて、トップもジラルディーノ
とインザーギといるのに、なんでだろうか!?


しかも去年もみんないた選手だ

あえていえば、中盤の構成に、何かが
欠けている。

 

そう、ガットゥーゾだ!!
そして、セードルフだ!!

 

セードルフが入ってからは、中盤も落ち着き、
ピルロも、ボールを持ちやすそうだったが、
それまでの中盤もバラバラだった。

 

カカは孤軍奮闘していたが、1人では
限界がある(笑)

 

インザーギは、俺が俺がの我が強く、
無理な体勢でもシュートを選択していた。

 

ジラルディーノは、真ん中で張ることが
できず、左に流れてチャンスメークなんか
してるし(笑)

 

サイドバックも今のミランはおとなしい・・・
全盛期のカフーやセルジーニョなんかは、果敢に
勝負をして、チャンスを作っていた!!

 
だが、今のミランはちぐはぐに感じる。
 

解説者は今年のミランは、全く別のチームに
なってしまったなんて言ってたけど、メンバー
は去年とそんなに変わってないんだよね。

 

結局、シェフチェンコの抜けた穴が
あまりにも、大きかったんだろうね。

 

ローマ戦にも書いたけど、現状の問題を
打開するには、カカをトップに据える
しか、ないと思うんだけどね。

 

シェフチェンコはいないんだし、ケガ人を
待っていても仕方ないし、冬の移籍市場は、
まだ開かないんだから・・・

 

今回もメッシーナ戦に、勝つには勝ったが、
得点はディフェンダーのマルディニの
セットプレーからの得点だった。

 

流れから決めたのでもなければ、トップが
点を入れたわけでもない。

 

勝つには勝ったが、まだ課題が克服された
わけではない。

 

ローマやパレルモがいいサッカーをしている
だけに、ミランがつまらなく見えてしまうのは
自分だけでしょうか!!

 

そうそう、メッシーナのリガノ、今セリエAの
得点王なんですよね。2回ほど惜しいシュートが
あったけど、いい動きをしていたなあ・・・

 
 
セリエA第13節終了
 
1位 インテル・・・・33
2位 ローマ・・・・・・29
3位 パレルモ・・・・27
 ・
 ・
 ・
 ・
12位 メッシーナ・・14
 ・
 ・
15位 ミラン・・・・・・11
 
 
posted by カザナミ at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。