2006年11月29日

06-07欧州CL第5節 アーセナル対ハンブルガーSV レポート

アーセナル

  No 選手名 IN
GK 1 レーマン 先発
DF 5 K・トゥレ 先発
DF 6 センデロス 先発
DF 22 グリシ 先発
DF 27 エブーエ 先発
MF 4 ファブレガス 先発
MF 11 ファン・ペルシー 先発
FW 25 ⇒アデバヨル (70)
MF 13 フレブ 先発
MF 9 ⇒バプティスタ (81)
MF 16 フラミニ 先発
FW 8 リュングベリ 先発
FW 32 ⇒ウォルコット (75)
FW 14 アンリ 先発

ハンブルガーSV

  No 選手名 IN
GK 1 ヴェフター 先発
DF 3 アトゥバ 先発
FW 38 ⇒リュボヤ (67)
DF 4 ラインハルト 先発
DF 5 マタイセン 先発
DF 30 ベンジャミン 先発
MF 6 ヴィッキー 先発
FW 11 ⇒ラウト (87)
MF 7 マフダヴィキア 先発
MF 33 ⇒ファイハーバー (46)
MF 13 フリンガー 先発
MF 15 トロショフスキ 先発
MF 23 ファン・デル・ファールト 先発
FW 17 サノゴ 先発


ここ最近、アーセナルに安定感が感じられない。
見てても、安心できない不安がある。

案の定、これまで勝ち点0のハンブルガーに
あっさり先制点を奪われた。

ファンデルファールトの芸術的なシュート
ではあったが、ギャラスがケガで欠いて
いたことで、守備に安定がなかった。

この試合を落とすようなことになると、
決勝トーナメントに黄色信号が灯ることに
なる。すかさず、アーセナルが反撃開始。

だが中盤をジウベルトがいなかったことも
あって、落ち着かず、ゲームをうまく運べ
ない。

 


後半になるとアーセナルは、アデバヨール
やウォルコットやジュリオバチスタなど
を投入して、攻勢をかける。


これが成功し後半入ってすぐに、セスクからの
絶妙なパスを、冷静にファンペルシー

が決めて同点とした!!


さらに後半80分に、ウォルコット
から左サイドを駆け上がってきた
エブエに
パスすると、そのままの勢いで

シュート!!

これがキーパーに当たってゴールとなり、
逆転に成功する!!


そしてさらにまたまたウォルコットからの
絶妙なクロスに、ジュリオバチスタが、
強烈なヘディングを決め、移籍

後初ゴールを飾った!!


これで、アーセナルは勝ち点を10とし、
トップに立った。しかし、ポルトも勝った
ので、同じ勝ち点10で並んでいる。

そしてCSKAモスクワが勝ち点8で
続いており、3チームともに、チャンスがある。

最終節はすごいことになりそうだ!!
特にアーセナル対ポルトは、熾烈な戦いが
繰り広げられるだろう。

CSKAモスクワもハンブルガーとの対戦な
ので、有利ではあるが、ハンブルガーにも
意地がある。勝ち点0では終われないだろう。

いずれにしても、最終節はグループ から
目が離せない!!

posted by カザナミ at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。