2007年02月26日

東京ダービー!!

行ってきましたよ。久々の東京ダービー。
練習試合とは言え、無料が功を奏したのか、ダービーだからか
かなり人が入っていた!
当初はメインスタンドとゴール裏一部のみ開放との事だったが、
最終的にはゴール裏を2階席含め全面的に開放してました。
 
さて、試合ですが、
ヴェルディのスターティングメンバーは、
ゼ・ルイスが出ていない以外ほぼベストメンバーだったんじゃないでしょうか。
それに比べFC東京は、五輪組に加え、風邪の今野、ルーカスが出ておらず
代わりに栗沢、そしてユース上がりの森村が先発で登場。
 
見所としては、ヴェルディとしては、
・J1メンバーと言っても遜色がない攻撃陣が機能するのか?
・一昨年から課題だった守備の改善
・ラモス監督の手腕
 
FC東京としては、
・ワンチョペ、福西等新加入選手
・五輪組不在の中で新人選手の吉本、森村や憂太、ノリオの出来
・ゲガ人続出で徳永がセンターに入ったバックライン
といったところか!?
 
 
試合は名波、ディエゴ、フッキを中心に伝統であるショートパスを多用したサッカーを魅せるヴェルディと
効果的なプレスからサイド攻撃からチャンスを作ったFC東京のぶつかりという内容で、
結果は福西に猛然とプレスをかけた大野の足に福西のクリアボールがあたり、
ゴールに吸い込まれるという奇跡(珍?)ゴールで先制したヴェルディに
ノリオのCKをGK吉原が不用意な飛び出しでボールを失い、
エバウドが押し込んで追いつき、そのまま1−1で終了。
 
細かい内容については、各公式HPを見てね(FC東京、東京ヴェルディ)
 
 
印象としては、まずヴェルディは
 やはりフッキ、ディエゴは反則ですね。
 フィジカルの強さ、技術はもうJ2レベルではないように思いました。
 ただ、平本、大野との関係がまだまだで、
 大野が戸惑ってる(ただダメだっただけかも...)感じでした。
 名波、菅原を含め、あと1週間でどれだけ改善するか?
 今のままだと両外国人の個人技頼りになりそうな気が…
 J2での戦いだと逆に厳しくなりそうな気がします。
 個人的には、平本、フッキの2トップを活かすなら
 柏時代の当初もそうだったようにディエゴを2.5列目に
 つかっても面白いかなと思いました。
 あとDFラインは懸念のセンターバックに土屋が入ったことで、
 かなり良くなったように見えました。
 また、ラモス采配ですが、当初から決まっていたのか、ケガがあったのか
 GKを換えたのはみんな?だったんじゃないでしょうか。
 (換えた吉原は失点シーン以外にも危ない飛び出しが多く、
 まだまだDFと連携が取れてなかったですね。)
 
 FC東京としては、
 主力がいない割りに良い仕上がりに見えました。
 選手が変わっても、効果的なプレスを披露。
 懸念されたDFラインは徳永、吉本が人への当たりも強く、
 ラインコントロールも良く、安心して見れる出来でした。
 福西もつぼを押さえた動きで効果的にボール奪取し、
 ダイナミックな攻め上がりで新たなオプションを示し、
 サポーターから「福西東京」コールを引き出してました。
 不安的としては、何よりワンチョペ。
 まだ日本サッカーに馴染んでおらず、
 コンデションも上がってないように見え、
 全く脅威とはなれなかった...
 このままだと、開幕スタメンは平山、
 もしくは途中出場で良い動きをしてた赤嶺になるのは間違えなさそう。
 
 
 あと1週間でJリーグも開幕。
 今日出ていないメンバーも含め、
 FC東京、東京ヴェルディともどのように修正してくるか??
 開幕戦が楽しみですね!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
posted by カザナミ at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | FC東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。