2007年03月09日

明日のJリーグ

見所といったら何より横浜ダービーでしょう。
元々、マリノスとフリューゲルスで行われていたが、
フリューゲルス消滅→マリノスとの合併
→横浜FCの誕生 から考えて、
更に盛り上がることは必死だろう。
また、合併の際マリノスについた‘F’の文字。
フリューゲルスサポ向けに付けられた文字であるが、
この文字の争奪戦ともいえるかもしれない。
しかも舞台は三ツ沢。 
さらに横浜FCには久保、奥、小村とマリノスから出た選手がおり
マリノスには、大島、吉田とフリューゲルス出身の選手がいる。
これだけの因縁が用意された試合。
両チームのサッカー内容以上にその雰囲気だけでも
大いに盛り上がり、楽しめるのではないでしょうか。
伝統の一戦への新たなプロローグ。
他チームサポでも気になるところです。
※注目選手
横浜マリノス・・・大島 秀夫
   前節師匠・鈴木の退場によりスタメンがまわっていた大島。
  高校卒業後にフリューゲルスに入団しており、
  レシャック体制下で行われた横国での
  オープニングマッチの横浜ダービーに
  遠藤らとともにスタメン出場した過去を持つ。
   鈴木同様、前線での渾身的な守備をいとまず、
  鈴木がサイドに流れる傾向にあるのに対し、
  中央に構えてポストをこなすプレーヤー。
  ヘディングが強く、マルケスとの相性も良いため、
  鈴木不在の穴を感じさせない働きをするだろう。
横浜FC・・・久保 竜彦、奥 大介
   前節ワールドクラスのスーパーゴールを決めた久保。
  風邪で体調が万全でないところが
  気になるところではあるが、
  高木監督は現システムでは、
  攻撃は久保ありきで考えているふしもあり、
  今節もその活躍は欠かせない。
   前節では引き気味のチームにあって、
  ポジショニングに苦しみ、
  本来の力を出し切れなかった奥であるが、
  久保の能力を更に引き出すのは
  この男しかいない。
  また、古巣に対してはよく活躍するといわれる
  奥だけに今節は期待できるだろう。
その他の試合
 J1
  甲府 VS 名古屋(14:00 尾瀬)
  広島  VS 鹿島(14:00 広島)
  磐田  VS 大分(15:00 ヤマハ)
  大宮  VS FC東京(16:00 埼スタ)
  千葉  VS 清水(19:00 フクアリ)
 J2
  札幌 VS 鳥栖(14:00 札幌)
  福岡 VS 山形(14:00 福岡)
  
posted by カザナミ at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。