2007年09月21日

CL レアル対ブレーメン戦評

チャンピオンズリーグが開幕しました!!
32チーム16試合が9月18日・19日に行われ、
早速レアル対ブレーメンの試合を見た。
自分の場合、プレミアとセリエは見れるが、
リーガは見れない環境にあるため、
レアルの試合はチャンピオンズリーグでしか
見れない・・・
さて、スタメンは、GKにカシージャス
最終ラインは、右からセルビオラモス、
カンナバーロ・メッツェルダー・マルセロ
中盤に、ガゴとグティ・スナイダーにイグアイン
そしてツートップはラウルとファンニステルロイ
の布陣・・・ロッペンは残念ながらサブでした。
ジダンやフィーゴがいたときとずいぶんと様変わり
してしまったね。
対するブレーメンはクローゼが抜け、フリングスは
ケガで欠場でかなり苦しいオーダー・・・
ジエゴが孤軍奮闘していた感じだった。
試合は2−1でレアルが勝った。
ラウルとファンニステルロイがそれぞれ、
1得点1アシスト・・・2人の連携はとても
良かった。
途中からドレンテとロッペンが入って、
ファンニステルロイとスナイダーで
合わせて4人もオランダ人になったときは
笑った・・・昔のバルサか(笑)
ロッペンは、まだまだコンディションが上がって
いないように思えた。
ロッペンがレアルに入団する前は、事前にドレンテ
やスナイダーに聞いていたそうである。
ファンニステルロイに聞かなかったのは、やっぱり
仲が悪いからなんでしょうかね(笑)
1失点は、レアルにとっては必ずついてくる
おまけみたいなもの(笑)
新生レアルは順調な滑り出しを見せたが、
強いかどうかは、この試合だけでは
分かりません!!
posted by カザナミ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56497422

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。