2007年09月23日

バルセロナ対リヨン

金曜の夜にようやくバルサ対リヨンを見ました。
土曜日は、アーセナル対セビージャ、
ローマ対ディナモキエフ、そして、J2の
水戸対東京ヴェルディと、まさにサッカー三昧の
日でございました(笑)


今日はバルサ対リヨンの試合の感想を

させていただきます!!
今季のバルサを見るのは、実はこの試合が

初めてだったけど、イイチームを作ってるなと
いう印象!!

ただロナウジーニョにいいときの輝きを
感じられない・・・

そしてもう一人の注目選手、アンリも、
アーセナルのときのような、輝きは感じられ
なかった。

逆に輝きを放っていたのは、メッシである。
バルサは確実にロナウジーニョから、メッシの
チームになりつつあるような感じがした。

そしてリヨンだが、アビダルが抜け、マルダも
いなくなり、かわいそうなぐらい、弱体化して
しまった・・・

結果は3−0でバルサの勝利

得点はオウンゴールにメッシにアンリ。

バルサは決勝トーナメント進出は間違い
ないだろう!!

posted by カザナミ at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56860160

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。