2007年09月29日

激闘、ローマ対ユベントス

このカードが見られるのは、嬉しい!!

今年初めての、ビッグカードではないだろうか!!

注目は、セリエBから這い上がってきたユベントスが、
今季優勝も狙えるローマに、どれだけ戦えるかが、
ポイントだと思う。

全体的に試合のペースは完全にローマだった。

そんな中で、トレゼゲに先制されてしまったが、
トッティの鮮やかな2ゴールで、前半のうちに
逆転に成功する。

後半も、試合のペースはローマだったが、
疑惑のスローインからのプレーで、イアキンタに
決められ、まさかのドロー劇になってしまった。

ローマはトッティがボールを持ったとき、
中央をペロッタが、右からタッディ、左から
マンシーニがトッティを追い越していく!!

このスピードのある攻撃が見ていて楽しい。

また今季から加入のジュリも、ローマのサッカーに
合っていて、層も厚くなった。

ユベントスは今年開幕戦も見たが、攻撃は
いいが、ディフェンスが弱い。

ブッフォンがいるから、耐えてはいるものの、
あのディフェンスでは、今後は厳しいと思う。

やっぱり以前のザンブロッタ、カンナバーロ、
テュラムなどのディフェンダーと、ビエラ、
エメルソンのボランチがいたときと比べると、
どうしても見劣りしてしまう・・・

噂ではバルサに移籍したテュラムを呼び
戻すことを検討しているらしいが、真相は
いかに・・・

今後も目が離せない両チームである・・・
posted by カザナミ at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ASローマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57768409

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。