2007年10月03日

ウエストハム対アーセナル戦評

この両チームの戦いは毎回なんで
激しい試合になるのだろう・・・

交代した選手のほとんどが、負傷交代
アーセナルでいえば、フレブに
アデバヨール・・・大丈夫だったんだろうか!

ウエストハムの注目選手は、去年でいえば
テベスがいたが、アシュトンでしょう。

おそらく彼は、イングランド代表で、ルーニー
とツートップを組むのではないだろうか!

当たりに強いし、スピードもある。
何より決定力がある・・・噂では昔ヴェンゲルも
獲得を狙っていたらしい・・・

そしてもう一人は、昨年までアーセナルにいた
リュングベリである。

かれが古巣アーセナル相手に、どれだけ
やれるのか、楽しみである。

実はアーセナルは、ウエストハムにここ最近
勝てていない。確か3連敗中だと思う。

しかし、今のアーセナルは、強い。

ウエストハムに対して、アウェイでありながら
激しく攻めていき、前半早々に、アデバヨールから
サニャにパスし、サニャが丁寧にクロスを上げた
ところに、ファンペルシーの豪快なヘッドが決り、
先制する!!

そこからはお互い、激しい攻撃の応酬をくりかえす。

リュングベリもいい飛び出しで、オフサイドになったが
二度ほどゴールネットを揺らしていた。

リュングベリにはアーセナルの選手たちは
激しくぶつかっていました(笑)

個人的には、アーセナルではフラミニがいい。
彼は実は昨季、控えに回ることが多く、
移籍を決めていた選手である。

だが寸前で残留を決めると、コンディションの
上がらないジウベルト・シウバに替わって、ボランチで
出場を続けている。

おとなしいアーセナルの選手で、一人気を吐いている。

それにしてもアーセナルも選手の層が厚くなった
もんである。

控えにそのジウベルト・シウバやらデニウソンやら
エブエがいるんだから・・・

結局試合は、この1点を守りきり、1−0で
アーセナルの勝利!!

これでアーセナルは2位マンUに2差をつけて
勝ち点19となった。しかも1試合少ない!!

今季は、優勝も狙えるでしょう。
ある意味、この結果はアンリのおかげかも(笑)
posted by カザナミ at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | アーセナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58489469

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。