2007年10月09日

ステアウア・ブカレスト対アーセナル戦評

遅くなりましたが、チャンピオンズリーグ
ステアウア・ブカレスト対アーセナルの
一戦をレポしたいと思います。

アーセナルはアウェイでの戦いによって、
本当に強いチームなのかが分かると思う。

今回の試合はそこが注目でした!!

アーセナルは、エブエを右サイドでスタメン
起用してきたところが、注目で、あとは
特に大きな動きはなかった。

試合は、ポゼッションを高くしながら、
アーセナルペースでゲームは進んでいった。

しかし昨年よく見られた、ゲーム運びは
いいんだけど、フィニッシュが決まらない
という悪い展開で、前半終了・・・

こういうゲームを昨年までは、勝ち切れず
引き分けに終わることが多かった。

まあ、アウェイなので勝ち点1でもいいとは
思うが、ヘタすると、負ける可能性もある。

しかし今季のアーセナルは違った。


後半30分に、アデバヨールが右サイドで粘って、
中央にパスすると、セスクがそれをスルーして
最後にファンペルシーがゴールネットを
揺らした。

頼りになる男だ!!

これが決勝点となり、1−0でアーセナルの
勝利!!

アーセナルはグループHで勝ち点6でトップ
を死守。セビリアとスラビア・プラハが
勝ち点3で並び、ステアウア・ブカレストが
勝ち点0で4位となった。

まあ、順当な経過ですね!!
posted by カザナミ at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/59857131

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。