2007年10月22日

無敗アーセナル!!対ボルトン戦

アーセナルのこの勢いは本物だろう!!

完全に戦術を理解し、自信を持って

戦っている。

試合はまさにショータイム!!!

観客はアーセナルの華麗な

パス回しに、酔いしれている感じ。

シュートを放つたび、入らなくても、

楽しそうな歓声が上がる。

観客にも余裕が感じられる。

試合前は決して安心できる状況では

なかった。

ファンペルシーがケガで1ヶ月の離脱。

そして今回の対戦相手のボルトンは、

昨季苦手にしていたチームである。

なにしろ、カウンターばかり狙ってくる

チームである。つまらないサッカーだが

アーセナルには、嫌な戦術で苦しめられた。

しかし、試合が始まってからは、昨季の相性

とか、ファンペルシーがいないことなど、

ハンデにもならなかった(笑)

得点は後半にはいってからだが、

コロ・トゥレのフリーキックと、ウォルコットの

突破からのクロスに、ロシツキが飛び込んで、

ゴール!!!

ウォルコットの成長は著しい・・・

近い将来必ずイングランド代表を引っ張っていくだろう。


結果は2−0でアーセナルの勝ち、1試合少ないにも

かかわらず、首位をキープした。

しかも9試合戦って、いまだ無敗の勝ち点25。

2位マンUが10試合戦って、勝ち点23である。

ここまで調子のいいアーセナルも、一つ心配な事が

ある。

昨季、アンリが負傷でいないときに、若いアーセナル

を引っ張ってくれていた、ジウベルト・シウバに、

移籍の噂が絶えないことだ。

ユベントスが狙っているらしいが、真相は分からない。

だが、今のジウベルトは、フラミニが好調なだけに、

サブの状況が続いている。

30という年齢からも、移籍を考える可能性はある。

僕的には、必ずジウベルトが必要な時が来るので、

移籍はしてほしくない。

これが、唯一の不安材料かな(笑)

posted by カザナミ at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アーセナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61953145

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。