2007年10月30日

東京ヴェルディ J1昇格へ〜第2章

ザスパ草津対東京ヴェルディ

ロスタイムでの同点ゴールを受けてしまい、
そのショックから、あまり振返りたくないが、
頑張って、レポします(笑)


8連勝中ではあるが、前回鳥栖戦で、2失点
してしまったのがきになる・・・


スタメンは、前回と同じで、ワントップ
フッキの、トップ下にディエゴ、右にシウバ
左に広山、ボランチが大野、菅原、4バックは
左から服部、戸川、土屋、海本の布陣。


序盤から積極的に攻撃を仕掛けたいヴェルディに
対し、草津はカウンター狙い。


前回のこともあるので、なるべく失点は避けたい
ところだったが、前半10分頃に、コーナーから、
カレカにヘディングシュートを決められ、
あっさりと先制されてしまう・・・


カレカにマークについていた戸川は、前回の
失点でも絡んでおり、ちょっと印象が悪い。


しかし、まだ始まったばかり、いくらでも
挽回がきく時間である。


そして、前半25分に、ペナルティエリア内でパスを
受けたフッキが、3人を振り切り、シュート。


これが決まって、1−1の同点に追いついた!!

さらに後半に入ると、左サイドから切り崩し、
ディエゴに渡ると、すぐ前を走るフッキに
パスした。


フッキはパスを受取ると、角度のない所から
決めて、2−1と逆転に成功する!!


これで決まりかと思いきや、なんとロスタイムに
入ってから、大野のクリアボールを、草津に
取られ、フリーでクロスを上げられると、
高田に頭で合わされ、なんと同点とされてしまう・・・


声もでなかった・・・

しかも、更にゴールバーに当たる逆転ゴールを
決められそうになってしまう・・・


ここ一週間での3連戦に、少々バテ気味の
選手たち・・・どうにか引き分けに終わった
ものの、勝てた試合だけに釈然としない。


色々と今回は不満がある。

まず、第一に戸川である。
彼はボールウォッチャーになってることが
多く、人を見ないでボールを追いかける
ことが多い。


それが1失点目のカレカのマークがはずれて
しまった原因である。


次に、鳥栖戦でも言ったが、2得点では今の
J2は何が起こるか分からない・・・

3点目を狙いに行く姿勢が低くて、不満を
感じた。


そして選手交代である・・・

なぜあんなに、疲れているのに、
交代は広山だけだったのか!?

しかもなぜ、広山なのか!?

広山はボールが持てるし、守備もできる。
交代するならシウバではなかっただろうか!?


また交代を使って、時間稼ぎしたりもできた
だろうに、なぜに1人しか交代しなかったのか!?


まあもう、終わったことなので、先を考えねば
ならない。


ヴェルディは残り4節で3試合。
次節が11月10日の3位仙台との対戦となる。


現在3位仙台の勝ち点は79。
2位のヴェルディは勝ち点84である。

仙台は残り試合数を4試合と残しており、
全勝すれば、自力での自動昇格は可能である。


全勝とは、ヴェルディとの試合も含まれるから、
勝ち点79に12点上積みで91。


ヴェルディは仙台に負けると、残りを勝利しても、
90で、仙台に届かなくなってしまう。


だからなんとしても、ヴェルディは仙台に
勝たなくてはならない。


ここからは、仮定の話しになる。

次節、勝ち点87の札幌は鳥栖と当たる。

実は鳥栖はここ最近強くなっている。

前回ヴェルディも3点取ったが、後半
追い詰められて、3−2で辛うじて勝った。


そして今回、3位京都に、3−0の快勝で、
京都を昇格争いから、一歩後退させて
しまったのだ。


その鳥栖に、愛媛戦を辛うじて勝った札幌が
勝てる可能性は低いと見る。


もし鳥栖に負けると、勝ち点は87のままだ。

そして次節、ヴェルディが仙台に勝てば、
勝ち点87で並ぶことになる。


そうすると得失点差で、首位ヴェルディと
なることもあるのだ。


負ければ、入れ替え戦、最悪は4位まで後退
することもあるが、勝てば優勝もあり得る
という展開!!


つまりは、次節仙台戦が全てのカギを握っている
ということなのだ。


まさに勝てば天国、負ければ地獄・・・
仙台戦、引き分けだとどうなんだろ!?


さてさて、どうなることやら・・・

J2 順位表

1位 札幌  勝ち点87 得失点差21 残り3試合
2位 東京  勝ち点84 得失点差32 残り3試合
3位 仙台  勝ち点79 得失点差18 残り4試合
4位 京都  勝ち点78 得失点差19 残り4試合
5位 大阪  勝ち点75 得失点差14 残り4試合

posted by カザナミ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(2) | 東京ヴェルディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ベートーベン 交響曲第7番イ長調 作品92 Ze
Excerpt: 私のようなクラシックにあまり詳しくない者にとっては、知っているベートーヴェンの交響曲といえば「運命」と「第9」、さらによくて「田園」程度です。ましてやタイトルのないこの交響曲第7番など、おそらく一生ご..
Weblog: なごみの記録
Tracked: 2008-01-21 21:23

負けても勝ち組w
Excerpt: てぃん★てぃんシゴきまくってもらって5諭吉くれるってどんだけww パチ屋行く前の軍資金集めの定番になってしまったw
Weblog: ドンパッチ
Tracked: 2008-02-16 15:23

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。