2007年11月29日

5節 ディナモキエフ対ローマ

この5節の結果次第では、ローマの2年連続
となる決勝トーナメント進出が決まる。

その相手はロシアのディナモキエフ。
気温2度で雪もちらつく寒い中での
戦いとなった。

つい先日にはセリエAでジェノアと
戦い、トッティ、ペロッタ、タッディなどを
欠く中、1−0で勝利したが、必ずしも
いい試合内容だったとはいえない。

今回も、アウェイでの厳しい戦いになると
予想される。

ローマは4バックにパヌッチ、フェラーリ
ファン、カッセティ。ボランチにピサロと
デロッシ。左ハーフにトネット、右に
ようやくケガから復帰のタッディが入った。
トップ下にジュリ、トップがヴチニッチ。
キーパードニという布陣。

アウェイということもあり、立ち上がり
慎重なローマに対して、ディナモキエフは
ポゼッションを高く保ちながら、ボールを
支配する。

しかし、いただけないクリアミスから、
パヌッチの強いクロスがそのままゴールネット
を揺らして、前半4分に早くもローマが先制する。

パヌッチは、代表試合の決勝点と、ジェノア戦での
決勝ゴールに続いての、貴重なゴールをあげた。

それぞれカテゴリーが違う試合でのゴールと
なった。これで34歳だから驚いてしまう(笑)

その後も、相手のパスミスからカウンターを
仕掛ける作戦が、見事にはまり、前半32分に
ジュリが決め、37分にはヴチニッチが決めた。

後半に入って1点を返されるものの、
最後はまたヴチニッチが決めて、見事
4−1で勝利を収めました!!

内容的には、あまりおもしろい戦い方では
なかったけれど、トッティがいないときの
戦い方が、出来るようになったことは大きい。

これでスポルティングがマンUに負けた
ため、次節負けても、2位通過が決定した。

よかった!!よかった!!
posted by カザナミ at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。