2007年12月19日

激闘!!首位アーセナル対3位チェルシー戦評

まずは、すごい、本当にすごいゲームでした!!!

ロンドンに本拠地に置く両チームの対戦。
アーセナルにとって、モウリーニョ体制のチェルシーに
4分4敗と完全にやられている・・・

しかし今季は、モウリーニョではないし、今までの
アーセナルでもない。充分に勝利のチャンスはある。

アーセナルのメンバーは、4バックにサニャ、トゥレ
ギャラス、クリシー。ボランチにフラミニ、セスク。
左サイドハーフにロシツキ、右にエブエ。
トップ下にフレブ。ワントップにアデバヨール。
キーパーアルムニアという布陣。

前回復活したファンペルシーは使ってきませんでした。
それでも今のベストメンバーだろう。この大事な一戦に、
フラミニ、セスク、フレブが戻ってきたのが嬉しい!!

対するチェルシーは4バックにアシュリーコール、テリー
アレックス、フェレイラ。ボランチにランパード、マケレレ
ミケル。3トップ左にジョーコール、中央シェフチェンコ
右にライトフィリップス。キーパーツェフという布陣。

なんといってもドログバ、エッシェンがいないのが痛い。
そしてリカルドカルバーニョも、間に合わなかった。


試合は、アーセナルの方が、序盤は押していたように思う。
ショートパスでつなぐサッカーは、チェルシー戦でも
よくつないでいた。

元アーセナルのアシュリーコールには大ブーイング!!
彼のアーセナルの出て行き方が、印象に良くなかったので
このブーイングは僕にとっても、気持ち良かった(笑)

お金が欲しくて、出て行ったようなもんなので、
キャシュリーコールなんて、言われてました(笑)

まあアーセナルには逆に、ギャラスがいるわけだが・・・

とにかくアーセナルはボールを持てる選手が多いので、
つなぐつなぐ!!あれだけ激しいプレスをかけられながらも
スペースを見つけては、つないでました!!

また、エブエやフレブ、クリシーなど積極的に仕掛けていく
姿勢も良かった。チェルシーとはそこが違うように感じた。

一体チェルシーのサッカーのどこが面白いのか、正直
分かりません・・・確かにシェフチェンコやランパードなど
選手はタレント揃いで、ミーハー目線なら、楽しいかも・・・

これにまだバラックやマルダなんかもいるんだからね・・・

でもやってるサッカーは長いボールを使ったり、
カウンターを仕掛けたりするサッカーでしょ!?

しかし、それがはまると怖い・・・
カウンターからシェフチェンコに渡っての枠内シュートは、
前半で一番ゴールに近いシュートだった!!

だが、決めたのはアーセナル。
前半もロスタイムに、セスクからのコーナーキックを、
ギャラスが頭で決めて、先制する!!

あきらかにツェフの飛び出しがミスでしょう。
ギャラスはなんなく決めた。

決めたギャラスのアンリのような冷静なパフォーマンス
はかっこよかった(笑)古巣チェルシーへ恩返しの
ゴールですな・・・

チェルシーは前半にエブエに蹴られて、早々にテリーが
交代してしまったのも、痛かったでしょうね。

そして後半・・・まあすごい激しいことになりました。

後半15分までは、お互いパスミスも多く、試合に集中
してないプレーが多かった。

だがそれからは、チェルシーが体力を温存してたかの
ように、より攻撃的に仕掛けてきた・・・

特に目立ったのはジョーコール。彼はボールは収まるし、
よく周りが見えていて、精度の高いパスで、チャンスを
作っていた。

後半30分すぎにはパワープレーで、ミケルが中央から、
ライトフィリップスが、キーパーと1対1のチャンスが
あったが、アルムニアのファインセーブにふさがれた。

逆にアーセナルがカウンターから、アデバヨールが、
また途中交代で入ったファンペルシーがゴールネットを
揺らしたが、残念ながら、その前にファールだったり、
オフサイドだったりで、全部無得点。

それにしても、アシュリーコールへのブーイングは
凄まじい・・・スローインのときに、ボールボーイですら
アシュリーコールにボールを渡すとき、冷たかった(笑)

観客席にボールが入り込むと、アシュリーコールだと、
ボールを渡さないしね・・・

バルサからレアルに移籍したフィーゴを思い出しました。

後半も45分になろうとしたとき、チェルシーの直接狙える
位置でフリーキックのチャンスがあったが、なんか揉めて
ましたね。

シェフチェンコがボールを合わせると、すかさずミケルが
セットし、またアレックスは打つ気マンマンで、立っている。

ランパードはもうそこには近づかなかった(笑)

一番はランパードだと思うけどね。結局シェフチェンコが
蹴って、入らなかったけど・・・

後半ロスタイムが5分あったが、なんとか乗り切って、
結局1−0でアーセナルが勝ちました!!

これはアーセナルにとっては大きい!!

セスクもフラミニもよくケガ明けでフルで頑張った。
ロシツキも良かったし、ファンペルシーも交代して
すぐにシュートを打つなど、いい感じだった。

両サイドバックがあまり上がれなかったのは、さすが
チェルシーというところだろうか・・・
クリシーもサニャもいつもほどの上がりは出来なかった。

でもそれは相手も同じだったので、よく頑張ったといえよう。

とにかく全員でよく頑張った!!そして首位キープです。

今週4強が激突した結果。

1位 アーセナル  勝ち点40
2位 マンU     勝ち点39
3位 チェルシー  勝ち点34
4位 マンC     勝ち点33
5位 リバプール  勝ち点30*1試合少ない

なんとなくマンUとの一騎打ちのような展開になってきた。
このまま、首位をずっとキープして、是非アーセナルの
優勝を見たい!!

・・・それとスカパーで解説していた元横浜FC監督の
高木琢也氏の東京ヴェルディでのコーチ就任が決まりましたね。
是非とも、来年J1で戦うヴェルディに、良い力をもたらして
下さいね(笑)

 
posted by カザナミ at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アーセナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。