2007年12月24日

今年最後の試合、ローマ対サンプドリア

今年最後のセリエAは、サンプドリア戦である。
ここ最近、負けてはいないが、内容は悪いし、
引き分けが多いローマ・・・

今年最後を勝利で締めくくって、年を越したい
ところである。

そのことは充分分かっているであろう、トッティが
勝利のゴールを、クリスマスプレゼントすると
いう・・・

ローマのメンバーは4バックに、パヌッチ、ファン
フェラーリ、トネット。ボランチに、ピサロ、
デロッシ。左サイドハーフにヴチニッチ、右に
カセッティ。トップ下にペロッタ、トップに
トッティ。キーパードニという布陣。

サンプドリアにはあのカッサーノさんがいるが、
今回出場停止で、出られませんでした(笑)

トッティとどんな対面をするのか、楽しみだった
のに、残念!!

さて、試合はというと、相変わらず中盤でボールが
収まらず、ほとんどローマ陣内で、ゲームが進んだ。

どうしてここまで、悪くなってしまったのか!?

ボールを持っても、ただ個人技で突破しようとする
だけで、単調な攻撃しかできない・・・

それでも相手陣内でフェラーリがファールを受けて、
PKをゲットする・・・蹴るのはトッティ。

人を食ったようなシュートで、ローマが先制する!!

相手キーパーが動くのを見て、ほぼ真ん中に、
ループシュートのようなボールを蹴りました(笑)

ある意味、自信がなければ打てないシュートでしょう。

しかしローマはこの1点から、ほとんど決定的な
シュートも打てないまま、前半終了・・・

後半に入っても、もやもやとした内容が続き、
勝ってはいるものの、なんか不満がある・・・

後半に入って、マンシーニやブリーギを入れて、
活性化させるが、セットプレイか、ロングシュート
ぐらいしか、チャンスがなく、流れからの決定機が
少ない。

一人少なくなったサンプドリアに対しても、攻められ
ることもあり、不安を残す場面もあった。

しかし終わりよければ全て良しではないが、後半44分に
カセッティのドリブルからの上がりから、低いクロスを
送ると、ほぼフリーのトッティにきれいに渡り、それを
ダイレクトで、ゴールに押し込んだ!!

2−0!!やっぱりトッティ、決めるとこはきっちり
決めますわ(笑)

2−0で苦しみはしたが完勝といっていいでしょう。
これで対サンプドリアには通算40勝となった。

とにかくローマは、勝っていくしかない。そして
インテルが下がってくるのを、辛抱強く待つしかない。

今日の試合で、約2週間ほど休みになるが、来年は、
またもとのスペクタクルなサッカーを見せてほしいと
思う!!

posted by カザナミ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ASローマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。