2007年12月28日

東京ヴェルディ来季の展望

ちょっと早いけど、来期のヴェルディを
大胆に予想しちゃいましょうか!!

今年4−5−1のフォーメーションで
完成をみたヴェルディだが、来期はフッキが
いないため、ツートップに戻す可能性が高い。

J2ならフッキという怪物1人で、点を取る
ことも可能だろうが、J1となると、ワントップで
ゴールをこじ開けるのは難しい・・・

しかもフッキの代わりに柳沢(鹿島)を考えている
となると、尚更ツートップの方がいいだろう。

でもまだフッキ獲得はあきらめておりません(笑)

でも現実的に考えて、柳沢が取れたら、柳沢と
フッキに代わる新外国人になるのではないしょうかね!!

中盤はトップ下にディエゴ、右サイドハーフに
廣山、左に飯尾。ボランチが大野と菅原という
布陣だった。

個人的には、ディエゴと廣山と飯尾の関係は
来期も継続してもらいたい。そうなると
ボランチがワンボランチになる。

ワンボランチだと、守備が心配だが、
飯尾と廣山なら、守備意識も高いので、そんなに
心配はいらないと思う。

でもこのワンボランチには、チェルシーの
エッシェンのようなスーパー級の外国人が
欲しいところだ!!

でも報道では、福西(F東京)の獲得がありそうだ!!

福西だとワンボランチはきついだろうなあ。

そうすると福西と菅原のダブルボランチにして
左にディエゴで右廣山というような中盤も
考えられる。

でも飯尾を使わないのはもったいないので、
ぜひ、スーパーな外国人の獲得に期待したい!!

また大野は腰を痛めているので、フル出場が難しい。
しかも彼のインタビューを読むと、ボランチより
前でやりたそうだった。

彼はディエゴの控えとして、来期は縁の下の力持ち
的な役割になるのがいいと思う。

最後に最終ラインは、4バックでいいと思う。

サイドバックがちょっと手薄な感じがするが、
恐らく今のままだと、服部と海本で行くん
でしょうね。

そしてCBは、土屋と那須(横浜M)になるんでは
なかろうか!?

那須は現報道では獲得したような記事もあるので
ほぼ来ると思われる。

那須はCBで勝負したいようなので、それを汲んでの
獲得なら、土屋の相方となるのではないでしょうか!?

最後にキーパーだが・・・

なんか土肥(F東京)の獲得報道があるが、吉原は川崎に
戻るのかなあ・・・

キーパーは高木と吉原でいいと思うのだが・・・

まとめると理想では、

柳沢  新外国人
  ディエゴ
飯尾    廣山
  新外国人
服部土屋那須海本
   土肥


福西を獲るとなると、中盤が

ディエゴ    廣山
   福西 菅原
となるのかなあ・・・

まあ、まだまだ状況がつかめない中での
僕の妄想ですので、適当に読み流して
下さい(笑)

posted by カザナミ at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ヴェルディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/75178726

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。