2008年02月09日

2008Jリーグプレシーズンマッチ ロアッソ熊本対東京ヴェルディ

「2007熊本城築城400年祭記念試合」として開催された
2008Jリーグプレシーズンマッチ ロアッソ熊本との一戦を
見ました。

6℃という厳しい天候の中でキックオフを迎えることになった一戦、
ヴェルディのスターティングメンバーはキーパー高木、3バックに
飯田、萩村、富澤。ボランチに菅原、大野、右に吉武、左に廣山、
トップ下に柴崎晃、2トップに飯尾、船越という布陣。

久しぶりのヴェルディの試合を、楽しみにしてたが、
やっぱこの時期では、それほど見るべき場面は少なかった。

まだフィジカル中心の時期に、試合感や連携などあるわけなく、
たんたんと試合が経過していったように思えた。

その中でも動きのいい選手はいた。

飯尾と広山だ。

飯尾は得点したときの、冷静なシュートを含め、裏への飛び出し
や積極的にシュートを打つ姿勢もあり、良かったと思う。

広山も、まずボールを取られないのがいい。
キープ力があるし、パスも良かった。

逆に若手だが、キーちゃんがつけていた8番を背負った
柴崎晃には期待していただけに、それほどチャンスに
絡めなかったのが残念である。

また3バックの飯田は、バックパスが多いのが気になった。

失点シーンも安易にコーナーに逃れてしまい、4回も
コーナーをした挙句、最後に点を決められてしまう所に
課題が残った。

あれはコーナーの守りというより、4回もコーナーを
させちゃダメでしょ!!

でもまあ、サテライトメンバーで、この時期で、アウェイで
負けなかったことは評価できるのではないだろうか・・・

ロアッソ熊本も、上村や喜名選手の元ヴェルディに在籍
していた選手が見れたのも、懐かしくて良かった。

上村はキャプテンなんだね、喜名も司令塔として
いいパスを供給していたし、今後の活躍を期待してます!!

まあ久しぶりにヴェルディの試合が見れただけでも、
楽しかった。開幕が待ち遠しいですね〜
posted by カザナミ at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ヴェルディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/83227306

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。