2008年02月14日

CL1回戦 ローマ対レアルマドリードのみどころ!!

チャンピオンズリーグ注目の1回戦
ローマ対レアルマドリード編

一般的な批評でいけば、レアルマドリードの
方が圧倒的に有利だろうと予想するだろう。

だが、両チームに在籍したことのあるシシーニョは、
現在在籍するローマが勝ち抜ける確率は、
90%だと言い切った。

もちろん、シシーニョの現状を考えれば
そう応えるのが当然だと思うが、90%とは
言わないが、ローマの勝算は高いと思う。

決勝トーナメントに入ると、いかにアウェイ
ゴールを許さないかが、ポイントとなる。

攻撃面においては、ファンニステルロイ、
ラウル、ロビーニョという3トップ気味の
レアルに分があるが、守備の面で不安が
多い。

アウェイゴールが勝敗に左右されることを
考えれば、アウェイゴールを受けやすいのは
レアルの方だろう。

それほどレアルの守備は緩い。
国内リーグ前半戦では被シュート数が294本と
リーガの20チーム中最もシュートを浴びたチーム
である。

GKカシージャスの神がかり的なセーブで失点は
少ないが守備面を見るとDFラインのコントロールや
チームとしてのコンパクトさに欠ける。

基本は両チームとも攻撃的なチームなので
打ち合いとなれば、逆にレアルに分があると
思われる。

展開しだいでは、局面が変わり、有利な状況は
変わってくるでしょう。

その展開として、第1戦のホームで、ローマが
レアルを無失点で抑えることができれば、たとえ
0対0であっても、有利になるのではないだろうか!?

トッティを1トップに起用し、中盤が6人になる
4−5−1のシステム上の優位と、激しいプレスを
活かして中盤のイニシアチブを奪えれば、勝機が
見えてくるのではないだろうか!?

注目選手はレアルはやっぱりラウル。
ローマはやっぱりトッティでしょう。

2人ともチーム一筋であり、チームの顔である。
チームを良く知る2人の調子が、勝敗を左右する
のではないだろうか!?

当ブログでは、両チームを応援しているだけに、
とても複雑ではあるが、楽しみでもある。

個人的にいえば、今季ずっとローマを見てきた
ので、彼らに勝ってもらいたいかな。

レアルは何度も優勝しているので、ローマに
チャンスを与えたい。

今から楽しみで仕方がありません(笑)
注目の試合は、
2月20日 朝4:30分
スカパー308チャンネルで放送予定です!!
posted by カザナミ at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。