2008年02月15日

CL1回戦 アーセナル対ACミランのみどころ

チャンピオンズリーグ注目の1回戦
アーセナル対ACミラン編

こんなカードが早くも1回戦で見れてしまうのは、
もったいない。

昨年の王者ACミランに、今もっとも乗りに乗っている
現プレミアリーグ首位のアーセナルとの一戦。

どんな展開になるのか、今から楽しみであるが、
リーグ戦での状況を見る限りでは、アーセナルの方が
調子が良いと考えられる。

ほとんどの試合を有利に進め、パスで相手をかく乱させて
ひとたび前へ出てくれば、サイドに散らして、攻撃を
仕掛ける。出てこないと見れば、2列目からどんどんと
飛び出して、相手ゴールに突き進む。

アーセナルは若いことが良い意味でも悪い意味でも
批評される。

悪い意味で考えれば、若いアーセナルが老練な
テクニックを持つミランに、翻弄されるという
ところだろうか・・・

ファーストレグはアーセナルのホーム。経験豊富な
ミランは、無理をしない慎重な試合運びに徹するはずだ。

アウェイでは0対0でもOK、ホームのセカンドレグでカカ、
セードルフ、そして18歳の秘密兵器パトといったワールド
クラスが違いを作り出して勝ち進むというシナリオである。

逆にアーセナルにとっては、ミランのそのシナリオをいかに
混乱させるかが勝負のポイントになる。

経験のミラン対若さとフィジカルのアーセナル。
どちらに軍配が上がるかで、今シーズンのCLの
流れが決まりそうな予感すら漂う。

当ブログでは、アーセナルをずっと追い続けてきました。
彼らヤングガナーズが、ヨーロッパの頂点に立つ
ことを、僕は願っている。

アーセナルは若いというけれど、チームをまとめて
いるのはギャラスである。彼の経験豊富なキャプテンシーは
若さだけのアーセナルに、強烈な隠し味となって
圧倒的な存在を放っている。決して若さだけでは
ない。

ここで勝利してもらって、ミランには新しいチーム
として生まれ変わってもらうきっかけを作って上げ
られればと思う。

注目のアーセナル対ミランは
2月21日 朝4:30分〜
スカパー 183 チャンネルで放送予定です。

posted by カザナミ at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84176120

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。