2008年03月07日

レアルサポーターの涙の中でローマが花開く!!

CLレアルマドリード対ローマ戦評

ローマの素晴らしい戦いぶりに称賛を送りたい!!

今回ローマがもし、負けるようなことがあれば、
イタリアのクラブチームは全滅する可能性もあり、
ローマにかける期待は高かった。

それに見事に応えてくれました。

レアルマドリード先発メンバー

         ラウル
 
   ロビーニョ     ジュリオバチスタ


      グティ   ディアラ

          ガゴ

 エインセ            サルガド
       カンナバーロ ペペ  


        カシージャス

ローマ先発メンバー


          トッティ
   マンシーニ  ペロッタ   タッディ
      アクィラーニ  デロッシ

 トネット                シシーニョ
        ファン   メクセス


           ドニ


試合は前半を見ただけで、ローマの勝利を予想した
人もいたようですが、ローマペースでしたね。

ボール支配はレアルだが、持たされている感じ。
決定的なシュートシーンは、ローマの方が多かった。

特にアクィラーニのゴールバーに当たるミドルと、
ボールを低く抑えてのシュートは、印象に残る。

アクィラーニの成長が伺えたシーンだった。

レアルにはそういった印象に残るシュートは
なかったなあ。ボールはよく持っていたけど、
プレスもかけて、かなり運動量を上げては
いたけど・・・

前半終わって0対0・・・そして後半。

とにかく点を取らなければいけないレアル。
1点取ればいいのに、それが取れない。

ジュリオバチスタのゴールバーに当たる
フリーキックは、本当に惜しかった!!

今日の審判は、ギリシャの人で、サンチャゴベル
ナベウでは初めて笛を吹くらしい。

しかしこの審判、よく笛を吹く・・・その度に試合が
止まり、見ている方もフラストレーションが溜まった。

まあ確かにファールなんだろうけど、そんなに神経質に
笛を吹かなくても、いいのにと感じた。

笛を吹くのが多いということは、それだけ
セットプレイも多くなる。だからこの試合は、
セットプレーがキーになるような気がした。

そしてもう一つは、カード乱発で、退場者が出る
ことも、キーポイントになりそうな気がした。

そしてそれは起こった・・・

途中交代で入ったローマのヴチニッチを、
止められないでいたレアル守備陣は、
ゴールに接近するヴチニッチを、ペペが、
手で押しのけてしまう・・・

これが2枚目のイエローとなり、退場・・・

そしてこの2分後に、トネットからのクロスに、
タッディが合わせて、ローマが先制する!!

レアルはかなり苦しい状況になってしまった。

1人少ない上に、2点取ってようやく延長に持ち込める
という展開である・・・

しかしそのまた2分後に、ラウルのゴールが
決まる!!

これは完全にオフサイドだったが、1人少ないんだし
試合がおもしろくなるから、いいか!!みたいな
得点だった(笑)

だが、神は許さなかった(笑)

レアルが攻め、ときおりローマがカウンターで
仕掛ける展開が続いていたが、そのときレアル
がファールしてしまい、ローマのフリーキック
となる。

ここで途中交代で入ったパヌッチが、素晴らしい
アーリークロスを蹴り、それをヴチニッチが、
頭で押し込んで、レアルの息の根を止める勝ち越し
のゴールを奪った!!

ローマは交代で入った選手が次々に活躍し、
逆にレアルには、ベンチにそういう駒が
いなかった・・・

あれだけ選手を補強しているのにねえ・・・
肝心なときに選手がいないんじゃあ意味がない。

これでゲームは終了・・・2−1で敵地でも
ローマが勝利した!!

スペインのレアルマドリードのホーム、
サンチャゴ・ベルナベウでは、涙するサポーターが
カメラに映し出されていました・・・

レアルはこれで4年連続のベスト16止まり・・・
1回戦突破が鬼門となってしまった。

レアルにはファンニステルロイも、ロッペンも
スナイダーもケガで欠き、セルヒオラモスは、
出場停止だったとはいうけれど、それでも
そのために他クラブが羨むぐらいの補強を
しているのだから、それは言い訳にはならない。

しかもアウェイとはいえ、第1レグでは、ファンニ
ステルロイもロッペンもいたし・・・

それで2戦とも2−1で負けてるようでは、
どうしようもない・・・

対するローマは、スパレッティの戦術がよく選手も
熟知しており、組織的なサッカーでほぼ完璧な
試合を2戦通して出来たのではないだろうか。

戦術的な面では、トッティをトップに置いた
通称0トップは、昨年からすでに完成されていたが
それにプラス経験が加わった。

フィジカルもそうだし、連携面や熟成度という点で
あきらかにレアルを上回っていたように思う。

ローマはこれで2年連続のベスト8入りし、
いよいよ、ここからが未知への領域に入るが、
昨年のような轍を踏むようなことはないだろう。

かなり上までいけるのではないでしょうかね(笑)
posted by カザナミ at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88643170

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。