2008年03月18日

ローマ対ミラン戦評

お互いチャンピオンズリーグを戦い、結果が
明暗を分けた両チームの注目の一戦。

ミランはホームサン・シーロでアーセナルに敗れ、
ローマはアウェイサンチャゴ・ベルナベウでレアル
に勝利!!

モチベーション、勢いともに、好対照ではあるが、
リーグ戦においては、非常に重要な試合です。

セリエAに置き換えると、5位ミランは、
チャンピオンズリーグ圏内4位までに入る
目標がある。

また2位ローマは、勝ち点差6で首位
インテルを追っており、どちらも
負けられない一戦なのです!!

さて、ローマのメンバーは、4バックに
シシーニョ、パヌッチ、ファン、トネット。
ボランチにデロッシ、ピサロ。左サイドハーフに
マンシーニ、右にタッディ。トップ下にペロッタ。
トップにトッティ。キーパードニという布陣。

一方ミランは、4バックにオッド、カラーゼ、
ファバッリ、マルディーニ。ボランチ底にピルロ。
右にアンブロジーニ、左ガットゥーゾ。
トップ下右にカカ、左にセードルフ。
トップにパト。キーパーカラチという布陣。


ゲームはレベルの高い両チームだけあって、
ゴール前に向かう迫力を感じた!!

序盤は少しアウェイのミランの方が押し
込んでいたように思う。
でも、少しずつローマがペースを握りだします。

ミランはどうしても、カカとセードルフとパト
しか攻め手がいないので、スペースさえ消せば
そんなに怖くない。

ピルロやアンブロジーニがもう少し攻撃参加
すれば、状況は少し良くなるように思うが・・・

逆にローマは2列目・3列目がガンガン
上がる。サイドバックのシシーニョや
トネットも上がるので、決定的なシーンは
多い。

ただ今日はメクセスがいないため、ディフェンス
ラインに不安を感じた。

それが、カカのゴールにつながるのだが、
それは後半11分のことだった。

右サイドを駆け上がったオッドにきれいにパスが
渡ると、中央に折り返し、それをカカが冷静に
決めて、ミランが先制する!!

この時間帯は、セードルフの惜しいシュートが
2本あったり、カカの強烈なシュートもあったが、
徐々にまた、ローマがペースを掴みだす・・・

途中交代で入った、ヴチニッチ、ジュリ、
アクィラーニが持ち味を出し、後半32分に、
シシーニョからのアーリークロスを、弾かれたが、
トッティが詰めて中央へ、そこにアクィラーニが
飛び込むも合わず、こぼれ出たところにペロッタが・・・

ペロッタは冷静に横にいたジュリにパスすると、
ジュリはダイレクトで合わせたが、うまくフィットせず
だが、それが逆に良かった。

ボールは吸い込まれるようにゴールに入り、
同点となった!!

これで勢いは完全にローマとなり、その3分後に
デロッシがハーフウェイラインからゴール前に
クロスを送ると、反応したヴチニッチが神業の
トラップでボールを収めて、そのままシュート!!

これが決まってあっさりと、逆転に成功する!!

勝負はこれで決まり、2−1でローマの勝利と
なった!!


ミランは重傷ですね・・・
追いつかれたら、追いつく力がないし、
ローマのスピードについていけるのも、
後半15分ぐらいまで!!

また交代選手に、雰囲気を変える選手がいない。
エメルソンなど、いたんだって感じ!!

逆にローマは、ジュリやヴチニッチなど、
得点に絡める選手がたくさんいる。

ローマはこれでスクデット争いも、かろうじて
狙える位置にいることができた!!

次のラツィオに勝てれば、かなり日程的には
優位になるので、これからが楽しみだね!!

28試合終了時点

1位 インテル      勝ち点67
2位 ローマ        勝ち点61
3位 ユベントス     勝ち点54
4位 フィオレンティーナ勝ち点50
5位 ミラン        勝ち点46


他にもありますよサッカー専門ブログ↓
http://blog.with2.net/link.php?358348

posted by カザナミ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ASローマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90063646

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。