2008年03月19日

アーセナル対ミドルズブラ戦評

ここ3試合、引分けばかりのアーセナル!!
まあメンバーが揃わず、勝ちきれないゲームを
続けてきたが、今日はファンペルシー、エブエ
トゥレなど、ほぼベストメンバーだ!!

4バックにサニャ、トゥレ、ギャラス、クリシー。
ボランチにセスク、フラミニ。左サイドハーフに
エブエ、右にフレブ。ツートップにファンペルシー
アデバヨール。キーパーアルムニアという布陣。

ロシツキが帰ってくれば、メンバー的には
完璧でしょう!!

しかし、メンバーが揃っても、それだけでは
うまくいかないのが、サッカーである。

ゲーム序盤は完全にアーセナルペース!!

ミニゲームでもしているかのように、ボールを
細かく繋いでいくアーセナル。

アデバヨールのシュートは、オフサイドを
取られたが、よく見ればオフサイドではない
シーンなど、不運もあった。

4〜5点入っててもおかしくないほど、圧倒的に
攻めながら、点が入らない・・・

今のアーセナルは、ミドルを打つ意識が低い。
去年のような悪いときのアーセナルになっている。

今年前半のアーセナルは、セスクやロシツキが
遠目からシュートを打つ意識があったから、
パスを繋いでくる脅威を感じれたが、今はまた
単調なパス回しだけで、シュートを打つ意識が
低いので、あまり怖くない。

攻撃されるのは、シュートを打たれるから
怖いのであって、シュートを打たれなければ
攻撃されても怖くはない。

逆にアーセナルはカウンター一発で、去年まで
チームメイトだったアリアディエールに
決められ、先制を許してしまう。

先に点を決められると、守られてしまうので、
点が取りにくくなってしまう。

案の定、完全にミドルズブラは守りを固めて
サンドバック状態になるが、点は入らない・・・

アーセナルはこれでもかと、パスを繋いで
点を取りに行くが、シュートコースがなく
点を奪えない・・・

後半はほぼこの状態が続くことになる・・・

もう見飽きた光景が、この試合も繰り広げられていた。
見飽きた光景とは、アーセナルの怒涛の攻撃を
防ぐという展開・・・

ファンペルシー久しぶりの先発で注目して
みていたが、いい所にいるが、まだキレがなく
シュートの正確性に欠いていたように思う。

それとフレブはシュートをホント打ちませんな・・・
もう少し打ってもいいと思うが。

まあそれでも、後半ギリギリにコーナーから
トゥレの意地のヘッドで、同点に追いつく!!

しかし、あまりにもその後の時間が少なかった。

結局、1−1のドローで終わり、これで4戦連続の
ドロー試合・・・

完全に得点力不足ですなあ・・・
ロシツキが帰ってくれば、少しは良くなるかも
しれないが、もう少しシュートの意識を持たないと
やばいね・・・

これで、1試合少ないマンUに並ばれ、得失点差で
首位を明け渡してしまいました・・・

次はなんと3位チェルシー戦。

チェルシーも何気に3差で迫っており、この試合で
負けるようなことがあれば・・・それは考えたく
ない(笑)

とにかく次のチェルシー戦は一つ大きな山場である
ことは間違いない。

そこでしっかりと勝利をもぎ取って欲しい!!


30試合終了時点

1位 マンU        勝ち点67
2位 アーセナル   勝ち点67
3位 チェルシー   勝ち点64
4位 リバプール     勝ち点59
5位 エバートン    勝ち点56


他にもありますよサッカー専門ブログ↓
http://blog.with2.net/link.php?358348

 
posted by カザナミ at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アーセナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90155130

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。