2008年03月25日

チェルシー対アーセナル戦評

ここのところ運がない試合が多いアーセナル。
だからこそ、アウェイで強豪チェルシーに対して、
勝利できれば、道は開けるというもの・・・

ここ4戦全て引き分けで格下相手に、なかなか勝て
なかったが、実力に差がないチームに対しては、
状況は変わるというものです。


アーセナルのメンバーは4バックにサニャ、トゥレ
ギャラス、クリシー。ボランチにセスク、フラミニ
左サイドハーフにフレブ、右にエブエ。
ツートップにアデバヨール、ファンペルシー。
キーパーアルムニアという布陣。

注目はツートップの二人だろうね。
このツートップが機能したら、ドログバのワントップ
チェルシーよりも、脅威になるでしょう。

そしてチェルシーは、4バックにエッシェン、テリー、
リカルドカルバーリョ、アシュリーコール。
ボランチ3枚がバラック、マケレレ、ランパード。
左ウイングにカルー、右にジョーコール。
トップにドログバ、キーパーチェディチという布陣。

さてゲームは、アウェイのアーセナルが、積極的に
攻撃を仕掛け、ポゼッションを取る。

中盤でボールが持てるアーセナルが攻勢に仕掛けるが
いつものように、フィニッシュが弱い。

それでも、ファンペルシーを左サイドに張らせて、
フレブと切り崩しながら、中央へクロスを上げて
アデバヨールがシュート。

弾いたところにエブエがいて、シュートを打つが、
これは当たりそこねでした・・・

中盤を潰しあいながら、徐々にボールがチェルシーに
移りはじめると、ドログバに目掛けて、ロングパスが
飛び交いだす・・・

ラインを高めにしているアーセナルラインのギリギリを
狙い、何度かドログバに決定機を作られたが、なんとか
凌ぎきった。

チェルシーは、ドログバはここまではあまり良くなかった
が、ジョーコールはいやらしい動きをするし、バラックも
チェルシーの水に合い出し、スペースによく入り込んでいた。

マケレレは潰されるシーンがあって、少し老いたかなと
感じた。それでもよくやってると思うが・・・

前半の終わりは、チェルシーの早い攻撃に、再三攻撃を
食らっていました!!
カルーのゴール前での空振りは笑ってしまいましたが・・・

前半は0−0で折り返し、さて後半・・・

後半は、アーセナルが左サイドのファンペルシーを中心に
サイドから仕掛け、フラミニやの惜しいシュートもあったが、
入らず・・・

だが後半14分、セスクのコーナーから、サニャが、うまく頭で
すらして先制はアウェイのアーセナル!!

しかしここから、守備的になってしまったアーセナルに
いつものスタイルが消えてしまった。

逆にチェルシーは、ガンガンに攻めてくる!!
この気合いの違いが、この後の差になるのだが、
やっぱチェルシーは、ドログバである。

なんか今日のアーセナルは、ゴール前でバタバタしている
ように思える。そのバタバタしているところに、ロングパス
一本でドログバとランパードで、ボールを繋いで、
ズドーンとドログバがアーセナルのゴールに突き刺した!

1−1の同点!!

ここまでそれほど目立った活躍をしていなかったドログバと
ランパードが、きっちりと大きな仕事をするところは
さすがですな・・・

ホームチェルシーが追いついたことで、スタジアムはもう、
チェルシーに流れが行ってしまいました。

そして後半35分には、セットプレイから、またもやゴール前
に入ってきたボールに、アネルカとドログバで、簡単に
決められ、2−1とチェルシーが逆転する!!

なんという試合だ・・・結局、このまま試合は終了。

アーセナルに限界がきたように感じた。4戦ドローのあとの
敗戦。これで5試合勝てないアーセナル。

とにかく点が取れない・・・中盤はいいのに、アデバヨールは
ドログバと比べると、まだ強さもないし、決定力も足りない。

ファンペルシーもまだまだだし、ここにきてロシツキのケガは
大きいね。

しかし、こんなにも悔しいことはない。
これで、3位転落して優勝も遠のいてしまった・・・

エブエやディアビのプレーは軽いし、セスクの縦パスも、
読まれていたし・・・

1点取ったときには、ジウベルトシウバを入れるとか
してほしかった・・・とにかく若さゆえのもろさを最近感じる。

まあ、グチを言ったら、キリがない・・・
このへんでやめておきます。


31試合終了時点

1位 マンU     勝ち点73
2位 チェルシー  勝ち点68
3位 アーセナル  勝ち点67
4位 リバプール  勝ち点59
5位 エバートン   勝ち点57


他にもありますよサッカー専門ブログ↓
http://blog.with2.net/link.php?358348

posted by カザナミ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | アーセナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90803507

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。