2008年03月26日

イタリアダービー インテル対ユベントス戦評

前回1対1の引き分けで終わったこのイタリア
ダービー。

インテルはチャンピオンズリーグの敗退からなのか
少し、気持ちが入っていない感じがする。

特にイブラヒモヴィッチは、緩慢なプレーが多く
ここ最近点が取れていない。

そしてユベントスは、今日の試合でデルピエロが
ユベントスで552試合出場のタイ記録がかかって
います!!

552ってすごいな(笑)

ホームインテルのメンバーは、4バックに
マイコン、ブルディッソ、マテラッティ、マックスウェル
ボランチ底にスタンコビッチ、右にサネッティ、左に
キブ。トップ下にヒメネス。ツートップにクルス、
イブラヒモビッチ。キーパージュリオセーザル
という布陣。

アウェイユベントスのメンバーは、4バックに
グリゲラ、レグロッターリエ、キエッリーニ、モリナーロ。
ボランチに、カモラネージ、シソコ。右サイドハーフに
サリハミジッチ、左にネドベド。ツートップに
デルピエロ、トレゼゲ。キーパーブッフォンという布陣。

インテルはビエラとカンビアッソがケガで出れないのが
痛い。それでもこれだけの布陣が組めるんだから、
インテルは層が厚い。

さてゲームの方はというと、

インテルの方がボールを動かして、攻め込む時間も
長かった。ユベントスはそれを固く守りながら、
前線のタレントで、攻撃を仕掛けていく。

インテルは特に戦術や連携が素晴らしいという
ことはないが、サネッティにしても、ヒメネスに
しても、イブラヒモビッチにしても、とにかく強い。

取られないし、倒れないので、カウンターがはまると
イブラヒモビッチまで、取られることはない。

しかしブッフォンをはじめとする守備陣が、必死に
守って防いでいた。

特にブッフォンは凄いわ!!

キブのフリーキックとイブラヒモビッチの強烈な
フリーキックの2本を、しっかりと読んで、止めて
いました(笑)

またデルピエロも元気で、ユベントスでは一番、
シュートを放っていたように思う。

ネドベドも、決定的なパスをデルピエロに送ったり、
まだまだ元気に活躍していたのが嬉しい・・・

前半は、トレゼゲにあまりボールが入らなかったのが、
気になった・・・そして前半は0−0で終了。

後半は、ユベントスの入り方がよく、開始30秒で
ネドベドの惜しいシュートがあった・・・

そしてすぐその後に、オフサイドラインぎりぎりの
ところで、モリナーロからのロングパスに、
カモラネージが抜け出し、冷静に決めて
なんと、アウェイのユベントスが先制!!

カモラネージは確か、前回のインテル戦でも貴重な
同点ゴールをあげていたと思う。

それにしても、今日は慣れないボランチではあるが、
このときは、カモラネージらしいいい飛び出しが
出来ていた。素晴らしいゴールであった。

それからも、インテルがボールを持つが、イマイチ
決め事がないためか、あまり意味のある攻撃を
仕掛けることができない。

むしろユベントスの方が、決定的なシーンが多い。

インテルは先制されてから、スアソを投入して3トップ
にしてきた。

そのスアソが得意のドリブルで、ハーフウェイラインから
ゴール前まで突き進んで行ったのは、迫力があったねえ。
点にはならなかったけど(笑)

そして後半17分、今度はユベントスが、カモラネージから
のグラインダーのパスを、デルピエロがチョコンと、
角度を変えて、そこに入ってきたトレゼゲが、豪快に
決めて、2−0と突き放す!!

トレゼゲは、ここまで全然画面に映らなかったのに、
決めるときは決める!!
さすがはセリエAの現得点王です。

そのすぐ後にも、右サイドをデルピエロが突破して、
キーパーと1対1になるも、これは惜しくも止められて
しまう。そのあとトレゼゲも詰めてシュートを放つが、
これも止められてしまう。

しかしまだユベントスに、決定的なシーンが訪れる。

前がかりになっていたインテルが、中盤でボールを
取られると、前線のデルピエロへパス。

デルピエロは併走して走るトレゼゲとパス交換しながら、
前へと運び、最後はデルピエロがキーパーと1対1に
なるがまたも、止められてしまう・・・

今日のデルピエロは、まさに当たり年でした(笑)
これで逆に流れがインテルに・・・

途中交代で入ったマニシェが、マイコンからのパスに
きっちりと決めて、インテルが1点を返す!!

そしてロスタイムにも、マニシェの決定的な惜しい
シュートを放つが、決められず、そしてタイムアップ
となった。

いやあ、ユベントスはスクデット争いをおもしろく
してくれましたねえ・・・

インテルはこれでホーム初黒星で、2敗目を喫した。

どうもマンチーニの交代には、後手後手なような
気がする。

歯車がうまく合わさっていないように思えた。
 
30節終了時点

1位 インテル       勝ち点68
2位 ローマ        勝ち点64
3位 ユベントス      勝ち点58
4位 フィオレンティーナ 勝ち点53
5位 ACミラン       勝ち点49

セリエAはまだまだ、分からないですね!!


他にもありますよサッカー専門ブログ↓
http://blog.with2.net/link.php?358348

posted by カザナミ at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。