2008年04月01日

ヴェルディにフッキは必要だ!!

ヴェルディの現状の課題それは、得点力だ。

得点力があるストライカーが必要だという欠点がすでに
ある以上、そこを打開していかないと、厳しい・・・

ガンバ戦を見ても、レアンドロはチャンスメーカーだし、
船越にあれ以上のぞむのは酷だ。彼は点で合わせるのは
うまいが、ワントップに必要な、前線で張れるタイプでは
ない。

そこでヴェルディサポなら、誰もが思うフッキの動向
だが、どうなんでしょうか!?

共同通信でソースがでた限り、フッキはヴェルディに
来るでしょう。

外人枠が埋まっているといっても、9番を空けといた
ということは、シーズン中にこういうこともあるのでは
ということも、考えていたのかもしれない。

まさか、こんなに早く来るとは思わなかっただろうが・・・

となると、特に3人目のフランシスマールの契約には
何らかの条件が盛り込まれていたのかもしれない。

記事の内容も荻原社長は、お金の方が問題だと言っている。
そうだとしたら、このフロントはすごいな!!

フッキも、昨年ヴェルディにいたときは、気持ちよく
プレーしていたし、出場停止で出られないときにも、
ロッカルームで、裏方としてコップを拭いたりして
いたりと、チームに愛着を感じた。

今回のフロンターレとの決別には、正直驚いた。
フッキはヴェルディでやりたいと、思っていた
んだろうか・・・

ヴェルディの欠点を補うにはフッキの獲得は、
バッチリ当てはまる。

もともと今季のヴェルディの課題は、フッキの抜けた
穴だったのだから・・・

その穴をフッキ自身が埋めることになるんだから、
世の中分からないもんですね!!

しかし、今まで柱谷監督は、フッキの穴はみんなで
埋めるという戦術で、ここまで強豪相手にも
いい勝負をしてきた!!

その完成型も見てみたい気もする。

でも、それ以上にフッキとディエゴのコンビが
どれだけJ1で通用するのか、見てみたい!!

他にもありますよサッカー専門ブログ↓
http://blog.with2.net/link.php?358348

posted by カザナミ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ヴェルディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91898564

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。