2008年04月15日

ユベントス対ACミラン戦評

白と黒のユニフォームと、赤と黒のユニフォームが
並ぶと、順位はどうであれ、わくわくします!!

現在3位のユベントスと5位のミランの対決!!

数年前なら首位攻防戦であってもおかしくない
対決であるが、今年に関しては、一度も首位に
躍り出ることもなく、この順位に甘んじている。

特にミランは方向性を失いかけている・・・

今年のミランのつまずきはエース、ロナウドに賭け、
その賭けに負けたことが原因でしょうね。

それとぎりぎりの所で、守りきれない守備の不安も
あると思う。メンバーはほぼ固定で、それも
この数年ほぼ同じメンバーなら、攻略されても
致し方ない。

ローマなんか見ると、サイドバックのトネットや
シシーニョが、上がらないミランのサイドバックを
ついて、どんどん攻め込んでいく。

守備もピルロとカカのスペースを埋めて、セードルフ
をしっかりと見ていれば、大きなケガはない。

このメンバーだと、厳しいと思う・・・

一方ユベントスは、セリエBから上がってきて、
よくこのメンバーで、戦っているなと思う。

デルピエロやネドベドがいるとはいえ、彼らの
年齢では1シーズンを乗り越えるには厳しい。

ただチャンピオンズリーグがないので、リーグ1本に
絞って戦ってこれたのが、かえって良かったのかも
しれない。

さて、どちらも状況として、スクデット争いは
難しい状況にあるが、ユベントスは一つでも
順位を上げて、チャンピオンズリーグ出場圏内を
確保したいところ。

一方のミランはチャンピオンズリーグ出場権の
4位まで4ポイント差と、大変厳しい状況である。

どちらかというと、この一戦はミランの方が、
負けられない。

そんな注目の一戦のユベントスのメンバーは
4バックにキエリーニ、グリゲラ、モリナロ、
レグロッターリエ。ボランチにティアゴ、シソコ。
右サイドハーフにカモラネージ、左にサリハミジッチ。
ツートップにデルピエロ、トレゼゲ。
キーパーブッフォンという布陣。

ネドベドが前節にケガしてしまい、欠場してしまっ
たのが、残念です。

ミランは、マルディーニ、シミッチ、ファバッリ、
ボネーラ。ボランチ底にピルロ、左にアンブロジーニ
右にガットゥーゾ。ツーシャドウにセードルフ、
カカ。トップがインザーギ。キーパーカラチという
ツリー型の布陣。


試合は思ったよりも、早く動いた!!

右サイドから、カモラネージがこぼれ球を
拾って、すぐ縦にスルーパスを送ると、
デルピエロが抜け出して、サイドネットに
突き刺す、見事なゴール!!

まずはホームのユベントスが先制する!!

負けられないミランは今度、逆襲にでて、
カカが、左サイドでボールをうまくもらうと、
ゴール前にクロスを送り、そこへインザーギが
飛び出てきて、シュート!!

さすがのブッフォンも対応できず、わずか2分で
ミランが追いついた!!

デルピエロとインザーギ・・・一時代を築いた
二人のゴールで、スタジアムは盛り上がる!!

勢いの出たミランは、前半31分には、アンブロジーニ
の浮かしたボールにボネーラが反応して、横にいた
インザーギに・・・完全に裏をかかれたブッフォン
は、何もできずに、インザーギに決められて、
逆転に成功する!!

負ければ、チャンピオンズリーグの出場が絶望的
になってしまうミランが意地を見せた!!

しかし、粘り強さだけは、セリエBに落ちても
変わらないユベントスが、前半終了間際に、
カモラネージの素晴らしい、クロスに、トレゼゲが
フリーでヘディングするも、キーパーに当たる。

しかし跳ね返りを、隣にいたサリハミジッチが、
押し込んで、同点に追いついた!!

まさに、エキサイティングな展開!!

前半だけで、おなかがイッパイ(笑)

後半に入ると、運のあるチームとないチームの差が
如実に現われてくる・・・

後半22分、ボネーラがこの日2枚目のイエローで、
退場となってしまい、ミランはアウェイを10人で
戦うことになる。

そうなると、ユベントスがポゼッションを取り
攻めはじめ、ついに後半35分に、カモラネージの
フリーキックから、再びサリハミジッチが頭で
決めて、3−2とついに勝ち越しに成功する!!

これが決勝点となり、3−2でユベントスの勝利!!

ミランはみていて痛々しい・・・

今日は点は取れたものの、カラーゼとネスタの欠場が
響いて、3失点・・・

そしてユベントスはこれで、インテル、ローマに
つづいてミランに対しても、1勝1分けと、強豪と
いわれるチームとの対戦成績では、全て勝ち越して
しまった・・・

今日はカモラネージに尽きるでしょう・・・

いい場所に飛び出したり、クロスの精度もいいし、
ネドベドがいない代わりに、カモラネージがきっちりと
攻撃の起点になっていた。

これで、ユベントスの3位は安定し、ミランの
チャンピオンズリーグ出場は黄色信号が点った!!


33節終了時点

1位 インテル      勝ち点75
2位 ローマ       勝ち点71
3位 ユベントス     勝ち点61
4位 フィオレンティーナ 勝ち点56
5位 ACミラン      勝ち点52


他にもありますよサッカー専門ブログ↓
http://blog.with2.net/link.php?358348

posted by カザナミ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | セリエA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/93491634

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。