2008年04月28日

どうなる、CL マンU対バルサ戦予測

ローマもアーセナルも負けてしまった僕としては、
あとは残されたチャンピオンズリーグを楽しみたい
ということ(笑)

とにかくプレミア勢の調子がいい!!

しかし決勝戦は、同リーグのカードは避けたいところ・・・

それは僕の勝手なイメージだが、手の内を知り尽くして
いるチーム同士の決勝戦は、点が入らない印象がある。

02-03のミラン対ユベントスなんかいい例であるが、
勝敗は結局PKだった。

イングランドで毎年開催されるFAカップの決勝も、
点が入らない試合が多い印象がある。

つまり決勝は、勝ちたいという気持ちよりも、
負けたくない気持ちの方が強く、戦術的にも、
手の内を知っているため、それが守備に生かされて
しまう印象がある。

なので、マンUファンには申し訳ないけど、
僕はバルサに決勝に行ってもらいたい!!

先におこなわれたカンプノウでの第1レグを0−0で
終えたことは、バルサにとって不利だともいえる。

その見方は正しいし、実際僕もその時点では、マンU
が決勝進出するものと考えていた。

しかし、週末に行われたスタンフォードブリッジの
チェルシー戦を見たとき、その考えが変わった。

そのときのマンUの選手たちの疲労感を感じたのだ。

ファーガソンもその辺を考慮して、Cロナウドなど
メンバーから外してはいたが、明らかにパフォーマンスは
落ちていた。

しかもディフェンダーの要のヴィディッチを負傷交代し、
ルーニーもわき腹を負傷し交代していた・・・

そしてこの激しい試合を、敗戦したことによるメンタル的な
部分も、微妙に影響するように思う。

第1レグのバルサ戦、そしてチェルシー戦の内容を
見る限り、一時の勢いはなくなっている。

オールドトラフォードといえど、バルサにチャンスは
あると思う。そしてバルサには、アンリという切り札も
持っている。

アンリはオールドトラフォードをよく知っている。
むしろカンプノウより、知っているでしょう(笑)

二束のわらじを履くことのないバルサは、ここに全力を
注ぐことができる。

アウェイとはいえ、1−1でもいいわけで、僕はバルサが
有利と見ている。

まあどうなるか、楽しみである!!


他にもありますよサッカー専門ブログ↓
http://blog.with2.net/link.php?358348

posted by カザナミ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | チャンピオンズリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94997696

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。