2008年04月28日

東京ヴェルディ対名古屋グランパス戦評

前々節の東京ダービーに逆転負けを喫し、おまけに
フッキも3試合出場停止となり、前節柏には、1−5と
大敗を喫してしまい、暗雲立ち込める状況と追い
込まれてしまったヴェルディ・・・

そんな次の対戦相手は、今6連勝で絶好調の
首位名古屋グランパスをホームに迎えての一戦。

両チームのメンバーは以下のとおり。

東京ヴェルディ                                 名古屋グランパス

GK1土肥 洋一先発GK1楢崎 正剛
DF4和田 拓三DF30竹内 彬
DF5那須 大亮DF3バヤリッツァ
DF17土屋 征夫DF34吉田 麻也
DF22服部 年宏DF6阿部 翔平
MF23福西 崇史MF29小川 佳純
MF6菅原 智MF7中村 直志
MF11大野 敏隆MF14吉村 圭司
MF10ディエゴMF8マギヌン
FW16飯尾 一慶FW11玉田 圭司
FW7レアンドロFW9ヨンセン


名古屋はメンバーは変わらず、逆にヴェルディは
システムを少しいじってきた布陣となった。

今までワントップの4−2−3−1としてきたが
今回はツートップの4−4−2と変えてきたのだ。

中盤はダイヤモンド型だが、恐らく3ボランチ
にして名古屋のサイド攻撃を封じ込めるシステムに
したのだと思う。

作戦は成功したといっていいだろう。
雨でピッチがスリッピーなこともあるが、名古屋の
サイド攻撃は抑えていたと思う。

ボールを動かして、チャンスを作っていたのもヴェルディ
の方が多かったように思うが、どちらも決定的な
ところまではいかずに前半を終えた。

一度だけ、雨の影響でフリーで名古屋の玉田に縦パスが
きれいに渡ってしまったピンチがあったが、ボールを
効き足に切り替えている間に、那須がスライディングで
ピンチを防いだところは冷や冷やもんでした(笑)

しかし名古屋からすれば、あれは玉田に決めて欲し
かっただろうなあ・・・

そして後半・・・少し前がかりで攻めてきた
名古屋に対し、ボールを奪ってサイドから
攻撃を仕掛け、福西から中央にいたディエゴへ
渡る。

ディエゴは前線のレアンドロに縦パスを送るが、
跳ね返され、またボールは巡ってディエゴの所に・・・

今度は左サイドにボールを送ると、服部が中央に
アーリークロスを送ると、それがディエゴの足元に
きれいに渡った。

ディエゴはワントラップしてから、ゴール左サイド
ネットに丁寧に決めて、なんとヴェルディが先制する!!

このときのディエゴのくしゃくしゃの顔は、これまでの
悔しさを晴らしてのものだろう・・・

ディエゴからはチームに対する愛を感じる・・・

しかしここからピクシーは、3戦連続得点中の杉本を
入れて、攻撃を開始する・・・

でもヴェルディの守備陣は安定していた。

守備的ボランチの菅原の影響も大きかった。

攻撃的な交代をした名古屋に対してヴェルディも
飯尾に代えて河野という攻撃的な交代をする。

この采配が当たり、サイドから攻撃を仕掛け、
レアンドロが倒されてファールになると、リスタートから
和田が中央に放り込むと、それに反応した河野が
165センチしかない河野が頭で押し込んで2−0とした!!

今日のヴェルディは守備が終始安定していたと思う。

大野と菅原を入れての福西との3ボランチがきちんと
機能していたのが良かった。

しかし福西は今日イエローもらってしまい、次節が出場停止
になってしまった・・・

ここまで必ず得点していた名古屋も、この日のヴェルディ
の守備陣からは、得点を奪うことはできず、そして
初の黒星をつけられたのである・・・

しかしヴェルディというチームは分からないチームである。

不調の柏に1−5で大敗したかと思えば、絶好調の
名古屋相手に2−0で完封勝利をしてしまう・・・

しかし波のあるチームは強いのかというと、強くはない。
安定した力を見せてこそ、強豪といわれるのである。

そうなるためには連勝が必要となる。

中2日での次節新潟戦でも、このような安定した戦いが
できれば、ヴェルディは徐々にだが必ず強くなる。

次節からフッキも復帰するし、今後が非常に楽しみである・・・
posted by カザナミ at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京ヴェルディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/95009259

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。